和食レシピ

和食はユネスコの無形文化遺産に認定され、世界でも高い評価を受けています。そこで今回は、海外の友人を自宅に招いた際に、食卓に出したら喜ばれそうな料理のレシピを三つ用意しました。

鶏の照り焼き

1. もも肉(一枚肉)にフォークで穴を開けます。

2. 肉の両面に塩と胡椒をまぶします。

3. フライパン(中火)にサラダ油(少量)を入れて熱した後、モモ肉を皮目から焼きます。

4. 皮がパリパリになったら裏返し、弱火にして蓋をして5~7分ほど蒸します。

5. 酒、みりん、しょうゆ、砂糖を入れて鶏肉と絡めます。

材料:鶏もも肉(一枚肉)、サラダ油、酒(大さじ1杯)、みりん(大さじ1杯)、しょうゆ(大さじ1杯)、砂糖(大さじ1杯)

卵焼き

1. 卵焼き器に少量の油を入れて熱します。

2. ボウルに卵と砂糖を入れます。

3. 卵白を切るように混ぜます。

4. 卵焼き器(中~強火)に卵の1/3を投入します。卵焼き器を傾け、全体に行き渡るようにして下さい。気泡を菜箸で潰します。

5. 90%卵が固まったら、菜箸で奥の方から卵を1/3折り返します。

6. さらに1/3折り返したら、卵焼き全体を奥の方に移動させます。

7. 再び卵の1/3を投入します。既に焼いた卵焼きを持ち上げて、全体に卵が行き渡るようにして下さい。

8. 90%卵が固まったら、菜箸で奥の方から卵を1/3折り返します。

9. さらに1/3折り返したら、卵焼き全体を奥の方に移動させます。

10. 残った卵を投入します。既に焼いた卵焼きを持ち上げて、全体に卵が行き渡るようにして下さい。

11. 90%卵が固まったら、菜箸で奥の方から卵を1/3ずつ折り返して完成です。

材料:卵(3個)、サラダ油(小さじ2杯)、砂糖(大さじ1杯)

天ぷら

1. 具材の下準備をします。

椎茸:根本を落とし、傘に十字を入れます。

ナス:末広切りにします。

カボチャ:薄切りにします。

エビ:尾を残して殻をむき、尾の先はキッチンナイフで斜めに切り、水気を出します。背ワタを取ります。その後、腹の部分に斜めに切り込みを入れて下さい。

2. ボウルに卵と水を入れ、よくかき混ぜます。

3. 2に薄力粉を加えて再び箸でよく混ぜます。泡はお玉などですくって下さい。

4. 具材を衣にくぐらせ、揚げていきます。揚げる時間と温度は下記を目安にしてください。時間が具材により異なるので、具材ごとに揚げていきましょう。尚、油の量は最低でも鍋の6分目の量が必要です。*温度計があると便利です。

椎茸:1分(150~160度)

カボチャ:2分(150~160度)

ナス:1分(150~160度)

エビ:2-3分(180~190度)

材料:椎茸、カボチャ、ナス、エビ、卵、冷水(200ml)、薄力粉(140グラム)

Related Posts

About The Author