Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku”ツケジョ”こと漬物女子がブ…
2015.02.06
”ツケジョ”こと漬物女子がブームって本当?マツコも唸った漬物はこれだ!
今、”ツケジョ”こと漬物女子が密かなブームなのだとか。そのブームを受けてか、以前『マツコの知らない世界(TBS)』で東海漬物の美人研究員・小村美香さんが出演し、話題にもなりました。 今回は、ごはんのお供だけではなく、おやつやおつまみなどアレンジ自在の漬物の世界をのぞいてみましょう。
和食lab

「漬物女子」が増えてるって本当?

特にぬか漬けは、発酵食品として健康効果も見直されています。漬物を美容食として食す女子が増えているそうです。

漬物女子の代表「東海漬物」小村美香研究員

「マツコの知らない世界」に登場し、可愛いと話題になっている小村美香さん。
全国各地の漬物を食べ比べ、野菜ジュニアソムリエの資格も持つという、漬物を愛してやまない小村さん。 女盛りの31歳・かわいい見た目でありながら、漬物研究歴10年というツワモノです。

漬物女子・小村さんおすすめ!漬物ランキング

全国500種もの漬物を食べ比べたという、小村さんがおすすめする漬物ランキング。珍しいものから定番までいろいろありますね。

5位の「すんき漬け」

塩を使わず植物性の乳酸菌で赤カブの葉を漬けた、木曾のお漬物です。

4位「ごぼうとナッツの胡麻味噌漬」

4位には、2012年 T-1グランプリの丸越のオリジナル商品がランクイン。

3位「しゃくし菜漬け」

3位は埼玉・石川漬物さんの「しゃくし菜漬け」。埼玉県秩父地方で取れる杓子の形をした野菜「しゃくし菜」の漬物です。

2位「からし高菜」

2位はよしの味噌の「からし高菜」。そのままではもちろん、チャーハンや冷奴にと、アレンジも楽しめるお漬物です。

1位「いぶりがっこ」

1位は秋田名物の燻製にしたたくあん「いぶりがっこ」。ぽりぽりとした歯触りは、ご飯のお供にはもちろん、おつまみにもぴったりです。

小村さんもおすすめの漬物アレンジレシピ

ご飯のお供だけじゃない!ちょっとの工夫で美味しいおつまみに変身するお手軽レシピ、早速真似する方も続出です。



どれも簡単なのに絶品と好評のレシピです。 東海漬物の公式HPには、この他にもたくさんのおすすめ漬物レシピが紹介されています。


発酵食品の良さが見直され、じわじわと来ていた漬物ブームは、漬物女子・小村さん効果でさらに人気を集めているようです。自分で漬けるもよし、市販の漬物を自分流にアレンジするもよし。漬物の世界は意外と奥深いようです。