Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku元ノギャルが蔵ギャルに?日本…
2015.02.03
元ノギャルが蔵ギャルに?日本酒離れに立ち向かう「ひ―坊」
「ノギャル」ブームが落ち着きを見せたと思ったら、今度は「蔵ギャル」なる者が存在した! 「蔵ギャル」の蔵は酒蔵の蔵で、日本酒の魅力を若い世代に広める活動をしているギャルのことなのだそうです。 今回は、日本酒の酒蔵にこもり、自らの日本酒もプロデュースしてしまったという蔵ギャル、ひ―坊こと今泉宏美さんと「SAKEプロジェクト」について紹介します。
和食lab

蔵ギャル「ひー坊」は元eggモデル

こちらのひー坊こと今泉宏美さんが、今話題の「蔵ギャル」!
昨年の初夏、惜しまれながら休刊になったギャル誌「egg」のモデルという華々しい経歴の今泉さんは「ノギャル」を経て「蔵ギャル」へと進化したのだそう。
日本酒に詳しいのはもちろんのこと、モデルの経歴を活かしたコーディネートも注目を集めています。

ひー坊が発起人「SAKEプロジェクト」とは

「日本酒の魅力を同世代へと伝えたい」そんな思いから酒蔵「阿櫻酒造」と供にスタートした「SAKEプロジェクト」。今泉さんの「蔵ギャル」としての活動は、同世代の人たちの間で広がっています。

「ひー坊」オリジナルレーベルの日本酒を作っちゃっいました

日本酒好きのための大吟醸と、初心者向けの微発泡生酒の2種で展開されている「ひー坊」ラベルの日本酒。 なんとラベルは書道9段の腕前を持つ今泉さんの直筆なのだとか。

「酒カクテル」の提案

最近、居酒屋でも見かけるようになった「日本酒カクテル」。今泉さんのおすすめは、トマトジュース割りの「日本酒レッドアイ」

自ら接客!ひー坊は毎週木曜出勤「和酒BAR KATL」

ひー坊オリジナルカクテルが飲める渋谷の「和酒BAR KATL」、毎週木曜日は効き酒師としてひー坊自らが出勤しているそうです。

0杯を1杯に「渋谷女酒会」

モデル発のイベントだけど、ファッションイベントではありません。鏡開きに全国各地の蔵元から集めた銘酒の試飲、ミニセミナーまであります。鏡開き初体験にテンションが上がるギャルたちでかなり盛り上がった様子です。

さすがモデル!ひー坊の食生活は和食中心で運動も欠かさない


日本酒好きが功を奏して、蔵ギャルにまでなったひー坊。現役モデルとあって美意識も高く、たとえギャル誌が無くなっていっても、渋谷ギャルからの人気も衰えません。また、今泉さん自身も、モデルと兼業だからこそ、伝えられる何かがあると、確信しているのだそう。今後の活躍に期待です!