Topsankaku和食の名店・達人sankaku雨の日も濡れずに行ける!デー…
2015.02.13
雨の日も濡れずに行ける!デートに最適、コスパ抜群の和食店【丸ノ内編】
東京駅・丸ノ内エリアは、一流の料理と行きとどいたサービス、アクセスの良さを兼ね備えたお店が集うエリア。
今回は、コスパ抜群で、雨の日でもアクセスしやすい丸の内エリアの和食店を紹介します。
1

クラシカルな東京駅舎を眺めながらのお食事を「大志満 椿壽」

丸ノ内ホテル内にある加賀料理のお店。もともとは江戸時代から続く老舗旅館でした。窓際の席からは改装して美しくなった東京駅舎を見下ろすことができます。夜にはロマンチックな夜景スポットとしても人気なのでデートにおすすめです。

宮内庁への出入りを親子三代にわたり許されている「ゆかり」

こちらのお店では、春の庭園会に招かれた人だけが飲めるお酒「超特選 純米吟醸 日本橋ゆかり」を飲むことが出来ます。ここでしか飲むことができない高貴な純米酒を極上の日本料理と一緒にお楽しみください。
     

自由気ままなメニューの日本料理を気軽に食べるなら「婆娑羅」

「ばさら」とは自由気ままにという意味で、メニューにもそれがあらわれています。懐石料理をベースに、食べておいしく体に優しい食事をとり揃え、独創的な料理を提供しています。個性派メニュー「トマトすき焼き」も人気です。

和の優しい味を堪能できる「たまさか」

「たまさか」には、人気の日本酒から大吟醸、ワイン、焼酎など、こだわりの美酒がそろっています。デートなら、四季折々のお料理と美酒のマリアージュをぜひカウンター席で。

おしゃれして行きたい焼き鳥の名店「焼鳥 瀬尾」

いわゆる和食店とは違いますが、ぜひ足を運んで欲しいお店が、東京ステーションホテルの地下にお店を構える「焼鳥 瀬尾」。焼き鳥のお店というと、カジュアルなイメージをもたれがちですが、瀬尾のコンセプトは「ディナー使いできる、新感覚の焼き鳥店」。西麻布に本店を構える焼鳥の名店です。焼き鳥好きの舌を唸らせる味はもちろんのこと、おしゃれをして出かけたくなる店構えとメニューが魅力です。
 
 
東京駅駅舎が望めるお店、独創的な懐石料理を提供しているお店、そして特別な日本酒が飲めるお店など、それぞれユニークなコンセプトが魅力の丸ノ内エリアの和食店。東京の一等地に本店を構える名店がこぞって出店するエリアであり、アクセスの良さも魅力のひとつ。美食デートをご堪能あれ。