Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku「坊主BAR」に「寺カフェ」…
2015.02.10
「坊主BAR」に「寺カフェ」?お坊さんが居る都内のユニークなお店
お坊さんというと、真面目で荘厳なイメージをお持ちの方も多いと思いますが、今、フランクに悩みを相談できるお坊さんが働くバーやカフェが注目を集めています。今回はそんなユニークな「坊主BAR」や、写経の体験もできる「寺カフェ」など、お坊さんが働くユニークなお店を紹介します。
和食lab

中野・四谷に2店舗構える「坊主BAR」

個性的なカクテルが振舞われる「坊主BAR」。読経ライブなども催され、常連さんで賑わっているようです。


高円寺「尼僧BAR」

坊主BARの姉妹店、「尼僧BAR」がリニューアルオープン。スタッフは本物の尼さんに、尼コスプレ、中野坊主バーからの出張坊主も。女性一人でも入りやすいお店になっているようです。女性らしいインテリアも特徴です。

「寺カフェ代官山」

カフェスペースとしてはもちろん、説法、写経や念珠作りなどイベントも開催されている「寺カフェ」。
生姜御膳や豚丼といったお食事メニューから、米粉のパンケーキまで、フードメニューの種類も豊富です。


なんと無料!都内のオアシス「神谷町オープンテラス」

予約制の「神谷町オープンテラス」。季節に合わせたお茶とお菓子で、やさしい気持ちにさせてくれそうな暖かいおもてなしを思う存分堪能できます。


幡ヶ谷「珈琲カンタータ」

5人のお子様を育て上げたのちに高野山で修行したコーヒー好きの尼僧・妙恵さんが営むカフェ。 まったりした雰囲気の地元の方にも愛されているカフェです。現在はリニューアルの準備中だそう。ブログで情報をチェックできます。



想像以上にアグレッシブな「坊主BAR」から、真面目に写経を学べる「寺カフェ」まで、個性豊かなお坊さんや尼さんが働くお店。 訪れる側も堅くとらえ過ぎずに、ふらっと立ち寄ってみれば、日々の悩みやもやもやが解消されるヒントが見つかるかもしれません。