Topsankaku和食のレシピsankaku和食の隠し味がコーラ!?意外…
2015.02.25
和食の隠し味がコーラ!?意外だけど美味しい「コーラ煮」レシピ
UPDATE:2016/7/11
コーラを使って和食の定番「煮物」が作れるって知ってましたか? 意外な組み合わせに見えるかもしれませんが、コーラに含まれる炭酸で肉が柔らかくなるなどのメリットがあるんです。 そこで今回は様々な食材を使ったコーラ煮レシピをご紹介します。
top

コーラで肉が柔らかくなる!

大人から子供まで幅広く愛され、日本に上陸してからすでに半世紀と歴史の長いコーラ。 一般的には飲み物として認知されていますが、実は調味料として使ってもとても優秀なんだとか。
コーラに含まれる炭酸には肉を柔らかくしてくれる効果、甘味には肉のうま味を引き出してくれる効果があるとのこと。甘味の成分がが肉をコーティングすることで美味しさがアップするんだとか。 煮物が簡単に美味しく作れるのは嬉しいポイントですね。

手羽元のコーラ煮

鶏の手羽元をゆで玉子と一緒にコーラで煮込んだ食べごたえのあるメニュー。 味付けはコーラとしょうゆだけとシンプルです。 さらに風味よく仕上げたい場合には、しょうがとにんにくで香味油を作って焼いてみると良いそう。
コーラは具材がひたひたになるくらいまで入れ、煮込み中はアクを取ることと落とし蓋を忘れずに。 鶏肉の臭みが消える効果もあるんだとか。

豚肉のコーラ煮

まるでチャーシューのような豚肉のコーラ煮。お酒のおつまみにピッタリのメニューです。 鶏肉と同様に、アクをとりながらじっくりと煮込むようにしましょう。
肉を煮ている途中でゆで玉子と大根を加えて煮込むと◎ 豚肉・玉子・大根が茶色く色付いたら完成です。 食べやすくスライスして煮汁をかけて食べると絶品なんだとか。

コーラで作る肉じゃが

和食の定番おかず「肉じゃが」もコーラで作ることができるそう。 材料や作り方がとってもシンプルですが、コーラの効果で牛肉がとても柔らかく仕上がるようです。
作りたてもモチロン美味しいですが、1日置くとさらに味がしみ込んでご飯が進むおかずになるとのこと。 多めに作って味の変化を楽しむのもよさそうですね。

タコのコーラ煮

肉以外でもコーラ煮を楽しむことができます。 ゆでタコをコーラで煮ると、ほんのりとした甘さが美味しい煮物になるのだそう。 吹きこぼれないよう、火加減は弱火にしてゆっくりと煮込むようにしましょう。
煮込んだら冷まして味を染み込ませて。 温かい状態で食べたい場合には、一度冷まして味をよく染み込ませてから再加熱すると美味しく食べることができるんだとか。 好みによって塩や砂糖を加えて味を調整してみてください。

【番外編】コーラで唐揚げ

コーラは煮物以外にも使うことができるので、から揚げの漬け込みダレに使っても◎ 炭酸の効果で肉が柔らかくなるので食べやすくなります。 漬け込みダレはコーラとしょうゆのみでも大丈夫ですが、濃いめの味付けが好きな人は焼肉のタレを足すと良いとのこと。
漬け時間は20分ほどでOK。 コーラは50ccほどあれば漬け込むことができるので、飲み残してしまった……というときに試してみると良いかも。

調理器具にも!?意外なコーラの使い方

コーラは飲んだり料理に使ったりするだけでなく、驚きの使い道があるんだとか。
鍋の黒ずみやさびを取るのにコーラの成分が効くと言われています。 料理をしていて鍋を焦がしてしまった……というときに、試してみてはいかがでしょう。
和食とコーラは合わない感じがしてしまいますが、調味料に使うと相性バツグン。 少ない材料で味の染みた煮物が作れるのは魅力的なのではないでしょうか。 驚くほど簡単に作ることができるとのことですので、一度試す価値ありです!
関連タグ煮物雑学