Topsankaku和食の名店・達人sankaku北陸新幹線で行きたい!…
2015.03.03
北陸新幹線で行きたい! 駅ナカ・駅チカで味わう金沢名物
UPDATE:2016/11/16
2015年3月14日に北陸新幹線が開業して以降、関東からのアクセスがしやすくなった金沢エリア。 駅周辺には多くの飲食店が並び、新鮮な魚介や郷土料理なども味わえるのだとか。 そこで今回は、金沢駅から徒歩5分圏内にあるご当地グルメを堪能できる店を紹介します。
和食lab

絶品お寿司を味わえる「もりもり寿し 金沢駅前店」

金沢駅東口を出て、すぐの立地にある商業施設“金沢フォーラス”。 そこの6階レストラン街に「もりもり寿し 金沢駅前店」があるそうです。 金沢名物の「のどぐろ」をはじめ、日本海の海の幸を堪能できる寿司屋なのだとか。
お店情報
魚介が美味しいことで有名な金沢の中でも、「もりもり寿司」は行列ができるほどの人気店なのだとか。 濃厚な味わいの「がすえび」や、脂ののった「ぶりとろ」など、新鮮な金沢名物を楽しめるそうです。

伝統の金沢おでんを楽しめる「黒百合」

金沢駅構内のショッピングモール“金沢百番街”にある「金沢おでん」のお店です。 伝統の「おでん」の他に、旬の名物料理や地酒なども取り揃えているとのこと。
お店情報
昭和28年の創業以来、地元の常連客にも愛され続けているという「黒百合」。 50年以上前から守られている秘伝の“だし”で煮込んだ具材はどれも絶品とのこと。 特に金沢ならではの「梅貝(ばいがい)」が美味しいそうです。

新鮮な魚介を扱う「魚菜屋」

金沢駅構内“金沢百番街”にある魚料理のお店。 能登半島(のとはんとう)の漁港・七尾(ななお)から新鮮な海の幸を毎日入荷しているそうです。 ヘルシーな“能登・加賀野菜”や石川県の地酒を豊富に取り揃えているとのこと。
お店情報
人気の海鮮丼メニュー「日本海天ぶり丼」は、大きくて分厚いブリの切り身がたっぷり乗っていて、ボリューム満点なのだとか。 また、リーズナブルな価格で新鮮な魚介を堪能できるのも魅力とのこと。

様々なお麩料理を提供する「不室屋(ふむろや)カフェ 百番街店」

石川県を代表する「お麩」の専門店「加賀麩 不室屋」がプロデュースしたカフェ。 ヘルシーな「お麩」を使ったオリジナルのスイーツやランチが楽しめるそうです。 ドリンクを注文すると、こんがりと焼いたメープルシロップ味の「おやつ麩」が付いてくるのだとか。
お店情報
人気メニューの「不室屋パフェ」は、きな粉や黒蜜で味付けされた和スイーツとのこと。 “麩焼きせんべい”や“生麩”などがたっぷり入っており、トッピングの“豆乳アイス”と合わせて食べると絶品なのだとか。

もちもち大福が人気「すゞめ(すずめ)」

こちらも“金沢百番街”にある和菓子のお店。 お米の専門店「六星(むっつぼし)」直営で、自家栽培の“もち米”で作った弾力のある「もち」や「大福」を販売しているそうです。 金沢みやげを探す時にもオススメとのこと。
お店情報
もちもち食感の生地を使った「塩豆大福」は、あんこの甘味と豆の塩気が相性抜群とのこと。 1個120円で販売されており、すぐに売り切れになってしまうほどの人気商品なのだとか。

金沢駅の駅ナカ・駅チカには新鮮なお寿司や伝統のおでんなど、ご当地ならではの味を楽しめるお店が数多く集まっているようです。 新幹線の待ち時間などを上手に利用して、これらのグルメを満喫してみてはいかがでしょう。