Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku鍋パーティーでサプライズ!キ…
2015.03.04
鍋パーティーでサプライズ!キャラ弁ならぬデコ鍋がかわいすぎる
タグ野菜
昨年、ブームになった「大根おろし」アート始め、さまざまなデコ鍋が今話題! 今シーズンラストの鍋パーティーを盛り上げる、デコ鍋を上手に仕上げるスゴ技を紹介します。
和食lab

世界が注目する日本のデコ鍋文化

大根おろしアート

白クマ、犬、猫と、様々な動物モチーフがキュートな大根おろしアート。
1.大根おろしをしっかり水切り
2.もやし、白菜などの野菜でしっかり土台を作る
の2点が成功のコツです。

ポン酢で色付けした大根おろしは使える!

ポン酢やお醤油で茶色く色づけした大根おろしと組み合わせれば、デコ鍋の可能性はさらに広がります。

人参おろし技

にんじんおろしの赤を活かして「ドキンちゃん」と「ジバニャン」。水分の少ないにんじんおろしは大根よりも扱いやすいです。

ゴマを混ぜれば「トトロ」に!

大根おろしにすりごまを混ぜて、栄養価も抜群の「トトロ」に変身!ゴマなので若干の色ムラ感と、大根おろしがふわふわ感を演出。思ったよりもリアルに仕上がるはず。

「大根おろし鍋」食べるとこうなる…

かわいい大根おろしアートも、ぐつぐつ煮込むとだんだん溶けてしまいます。 この変化を眺めながら鍋が煮えるのを待つのも楽しい??

ロールキャベツで「妖怪ウォッチ」

どうせなら食べる直前まで眺めていたい!という方向けに、鍋の具材のデコ技を紹介します。 こちらはロールキャベツを使ってお手軽にデコ鍋!

ウインナーでどんぐり

ウインナーときのこを組み合わせてどんぐりに!

はんぺん・さつま揚げなどの練り物は使いやすい!

すぐに火が通るはんぺんやさつま揚げを事前にデコってお皿にセット。 鍋の途中で投入すれば、また新たなデコ鍋が楽しめます。

きりたんぽを使って

きりたんぽでニョロニョロ。そういえば、似てますよね。

みんなで囲めるデコ鍋は、キャラ弁とはまた違った楽しさがあります。まだまだ寒さが続く3月、残り少ない鍋シーズンをデコ鍋パーティーで盛り上げよう!
関連タグ野菜