Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku魯山人もびっくり!?コレド室…
2015.03.07
魯山人もびっくり!?コレド室町「食べるアート展」
「食べるアート展 L'art de Rosanjin -魯山人と新・美食倶楽部-」が昨日から東京・日本橋にあるコレド室町で開催しているそうです。 和食好きには堪らない!?なんとも面白そうなコンセプトの企画展。魯山人の食の世界をデジタルアートで表現するなど、意表を突く展示に注目が集まっています。Twitterでの評判も上々!その全貌について紹介します。
食べるアート展
※写真はイメージです

ちょっと不思議な美食×アートの世界

日本の美食家と言えばこの人!北大路魯山人ってどんな人?

魯山人
実に多彩な顔を持つ魯山人。実は今年の冬、ブームになったすき焼き「スタンディングねぎ鍋」の元祖考案者とも言われています。

意表を突く展示にTwitter上でも「行ってみたい」との声多数

初日の参加者の声も発見!せっかく展示を見に行くのなら、魯山人御用達のお店の味も一緒に味わった方がお得感が感じられるとのこと。

開催概要

入場券は、一般1,000円、大学生、高校生、中学生800円、小学生以下600円、3歳以下無料。その他、食事も一緒にセットで楽しめる「特別美食券」があり、魯山人が愛した名店の味が楽しめるとのこと。詳しくは公式HPでチェックしてみてください。

魯山人本人も、まさか自身の食へのこだわりや和食の奥深さがこんな形で表現されるとは、思ってもみなかったことでしょう。
驚きの連続!和食の魅力を再発見できる「食べるアート展 L'art de Rosanjin -魯山人と新・美食倶楽部-」は、2015年24日(火)まで、コレド室町 日本橋三井ホールで開催中です。
関連タグ都内関東地方