Topsankaku和食の名店・達人sankaku中野・高円寺エリアのディープ…
2015.05.09
中野・高円寺エリアのディープな貝料理と日本酒の名店
蛤、赤貝、ミル貝、平貝など、様々な貝を味わえる「貝料理専門店」。実は中野・高円寺エリアは、人気の貝料理のお店がたくさんあるエリアです。日本酒好きにはたまらない!このエリアのちょっとディープな貝料理のお店を紹介します。
和食lab

貝好きの聖地 高円寺「あぶさん」

日本中から取り寄せた旬の貝の旨みを余すことなく味わえる「あぶさん」は、袖が触れ合うどころではない小じんまりとした店内に、いつもたくさんのお客さんで大にぎわいです。おまかせおつまみ、刺身・焼き貝の盛り合わせは、好みや他のオーダーに合わせて、かぶらないように作ってくれる気遣いも嬉しい。
一人で手際よく切り盛りする調理場を眺めながら、美味しい貝に舌鼓。ついついお酒が進んでしまうお店です。

和食からイタリアンまで 中野「貝や しるひ」

和食からイタリアンまで、様々な貝料理をいただける「貝や しるひ」。おしゃれな店内は、デートにもおすすめ。

二軒目におすすめ!中野「焼き貝 久遠」

牡蠣を中心に、さまざまな貝料理がいただける「焼き貝 久遠」。おつまみにちょうどいいメニューも豊富で、深夜も営業しているので、二軒目に便利です。

中野と高円寺の中間!環七沿いの知られざる名店「三代目かもめ丸」

青森・陸奥湾のホタテが絶品と評判なのが「かもめ丸」。陸奥出身の船長こと、店主のご実家の船がお店の名前の由来とか。 深夜まで営業していて、貝料理が300円〜とリーズナブルにいただけます。

お腹いっぱいたべたいなら「かき小屋」

焼き牡蠣、生牡蠣ともにコスパ抜群なのが「かき小屋」。中野にも、高円寺にもあります。
自分で焼くスタイルの焼き牡蠣は、鉄板に牡蠣を載せ蓋をかぶせるスタイルなので、牡蠣の殻が弾けないの何気に高ポイント。
調味料持ち込み自由なので、焼き牡蠣の食べ放題もいろんな味を楽しめます。追加料金を払えばお酒も持ち込めます。

中野・高円寺エリアの知る人ぞ知るディープな貝料理のお店、いかがでしたか?サブカルチャーの街、中野・高円寺に立ち寄った際は、ぜひ貝料理に舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。