Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku仕事帰りの一杯がウマすぎる!…
2015.03.26
仕事帰りの一杯がウマすぎる!今話題の「ちょい飲み」のお店
ここ数年でよく見かけるようになった「ちょい飲み業態」
最近では、ミニストップでお酒が飲める「コンビニバル」なる新業態が注目を集めましたね。家庭を持っている方も、リーズナブルな値段で、仕事帰りに一杯だけ飲んで帰る利便性がウケているそう。今回は、そんな今話題の「ちょい飲み業態」について紹介します。
シスカ

コンビニでお得に飲める!「cisca」

女性も入りやすいお店を目指して作られた「cisca」は、ミニストップがはじめた新業態。おしゃれな店内でイートインがしやすいようにあらゆるサービスを受けられるのが最大の魅力。コンビニのお手頃価格をキープしながら、グラスの貸し出しや、おつまみの盛り付けまでしてくれるんです。コンビニならではのバリエーション豊富な品揃えも魅力です。

お好みトッピングのたこ焼きで立ち飲み「銀だこハイボール酒場」

お好みのトッピングのたこ焼き4つとハイボールのセットで1,000円を切る価格。飲み会後”もう一杯”にも重宝するお店です。

揚げたての天ぷらとビールで乾杯「てんや」

天丼の大手「てんや」のちょい飲みメニューはもちろん揚げたての天ぷら。 天ぷら盛り合わせとビールのセットで580円はかなりお得です。

牛丼屋の元祖!吉野家で「吉呑み」

牛丼の吉野家は、グループ店から入手したおつまみメニューをお手ごろ価格で提供。吉野家なのにお刺身がある!という意外性も話題になりました。

番外編:成城石井のワインバー「Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO」

一方、成城石井がプロデュースするワインバー「Le Bar a Vin52」は、コストパフォーマンスも去ることながら、バーの料理が気に入れば、同じビルにある成城石井で購入できる仕組み。高級輸入食材が活きる調理法を、バーで提案してくれる画期的なサービス。販売にもつながっているため、良い食材の料理をリーズナブルな価格でいただくことができます。横浜ベイクォーター店では憧れのワインを500円からグラスでいただけるディスペンサーも。カフェ感覚で美味しいワインを気軽に楽しめます。

限られた時間でプチリフレッシュできる「ちょい飲み業態」。「おひとり様」需要が増えている背景もあり、こういったユニークな新業態はまだ増えそうですね。