Topsankaku和食の名店・達人sankaku1万円以内でコース料理がたべ…
2015.05.21
1万円以内でコース料理がたべられる恵比寿の創作割烹の名店
創作割烹は料理人の確かな腕とユニークな発想が料理の出来栄えを左右する料理。恵比寿の創作割烹といえば笠原シェフの「賛否両論」が有名ですよね。今回は、『賛否両論』はじめ、1万円以内で手軽に食べられる創作割烹・創作和食のお店を厳選してみました。
和食lab

コスパ最高!予約が取れないことで有名な「賛否両論」

手頃な価格で創作割烹をいただける店として注目を集めた料理人・笠原将弘氏がオーナーの「賛否両論」。予約の電話がつながるのに2時間待ちということもしばしばという人気店です。何といっても店主の人柄と、デザートが6種類まで選び放題という和食では珍しいサービスが女性を虜にしているのだとか。
デザートが充実しているのは笠原シェフがもともとパティシエを目指していたからとのこと。きなこアイスにかぼちゃのムース、大葉のシャーベット、自家製つぶあんモナカ、とり将プリンの中から好きなものを選んでも、全部盛りもOK!




炭火焼と地鶏の水炊き鍋が人気 「KAPPO R 恵比寿店」 

恵比寿駅から徒歩3分ほどですが、少し奥まった路地にありBGMにJAZZが流れる落ち着いたお店。恵比寿という場所柄か朝5時まで営業。魚も炭火なので味も香りも◎ がっつり食べるよりゆったりと和食を楽しみたい人におススメです。


白濁した出汁の水炊きが絶妙な味!〆には雑炊かうどん、本店が福岡ということでラーメンもあります。

若手女性料理長が腕を振う「あふそや」

昭和初期に建てられた古民家を改装。沖縄出身のオーナーが琉球スタイルで提供するA5ランクの石垣牛を堪能できると評判のお店。料理の細部にまで女性料理長ならではの行き届いたサービスを感じることができます。


料理長が沖縄出身ということで、料理やデザートにはサトウキビから作られる本和香糖を使用。コクと旨味のバランスが良い調味料です。

少しずつ色々な素材を楽しみたい時に最適な「春秋ユラリ」

モダンでカジュアル、水と光の洗練された店内。料理は和洋折衷、イタリアン経験のあるシェフの創作新和食。雲丹を贅沢に使った「生雲丹鉄釜飯」が絶品。野菜は契約農家から毎日届くだけあり新鮮だと評判のようです。


素材の味が活きるよう全体的にやや薄味。1,000円で食べられる野菜料理のブッフェのランチも女性に大人気。


美食アカデミーの判定員でも有名な「なすび亭」

優しい味付けで、素材そのものの良さが活かされていると評判のお店。テレビ朝日『お願いランキング』の人気コーナー「美食アカデミー」の判定員としても有名な店主の吉岡シェフが営むお店です。

天然物の魚や旬の有機野菜など、その日に入荷された最良の食材から作り出される料理の数々。素材そのものの旨味を活かした味付けは、食べる人を幸せな気分にしてくれます。


有名人も通う完全個室の創作割烹「ソウテン(SO-TEN)」

有名人にも常連が多いと噂の創作和食ダイニングバー。1~5階はワンフロアーごとにコンセプトの異なる空間が楽しめます。

コシヒカリを土鍋で炊き上げた「土鍋御飯」は、おこげも味わえ、このお店の隠れた人気メニューです。

旬の食材を最大限に活かし、店主の心意気で驚きのコスパを実現する創作割烹・和食の名店。誕生日や結婚記念日などの特別な日は、ぜひ創作割烹や創作和食をセレクトしてみてはいかがでしょう。