Topsankaku和食の名店・達人sankaku女子会で行きたい!表参道・目…
2015.03.28
女子会で行きたい!表参道・目黒にあるオシャレ和カフェ
あんみつや抹茶たっぷりのパフェなどの和スイーツやカフェ飯などが充実していることで女性に人気の和カフェ。今回は若者に人気のスポット、渋谷や表参道、目黒などにある和カフェをご紹介します。これからの季節、お花見を楽しんだ後にまったりと和カフェでくつろぐのもいいですよね。
和食lab

仕事帰りにも気軽に立ち寄れる和カフェ 「TORAYA CAFE」

5世紀にわたり和菓子屋を営んできた、あの「とらや」が運営する和カフェ。こしあん、小倉あん、白あんの3種類に、和と洋の素材の組み合わせが絶妙なハーモニーで楽しめると評判。外見は洋風なのに緑茶が欲しくなる和スイーツはさすが老舗和菓子屋だけあります。
和カフェらしく季節のカフェ飯にレンコンときのこを使ったチーズトーストがあったり、マカロンもあんペーストが挟んであったり、プリンは葛と卵で固めてあったり、まさに和と洋の絶妙なハーモニーです。


ビューティ&ヘルシーがテーマの和カフェ 「よーじや」

あぶらとり紙の老舗として有名な「よーじや」が運営する和カフェ。オリジナルロゴの描かれたカプチーノをはじめとした抹茶ラテアートが人気。お花見シーズンには、春限定の桜アイスを使ったパフェも楽しめます。
値段はちょっとお高めですが、どら焼きやモナカの皮、食器にまでよーじやのマークがプリントされていて可愛い!1,029円の「よーじやパフェ」はわらび餅、栗、抹茶アイス、バニラアイス、黒糖スポンジ、あんこ、白玉の組み合わせで飽きさせないと評判です。


まるで京都?ジャパニーズモダンのインテリアが魅力の 「ぎおん徳屋」

祇園花見小町通りに本店がある人気の和カフェ。素材にこだわったわらび餅は上質な本わらび粉と和三盆で丹念に練り上げられていて、その口当たりの良さから並んでも食べたいというファンが多いです。
1,500円で楽しめる「花見こもち」は、自分でお餅を焼いてお汁粉に入れたり、甘醤油と焼き海苔で磯辺巻きにしたり色々と楽しめます。


白を基調としたおしゃれな空間でいただく和カフェ 「chano-ma 中目黒」

中目黒駅から徒歩1分。ビルの6階にありながら、靴を脱いでくつろげる小上がりのソファー席があるお店。お花見シーズンには、目黒川の桜を見下ろしながらまったりと過ごせる穴場スポットにもなっています。
抹茶ソースと生クリームによもぎ白玉、ほんのりとココナッツソースが感じられる「抹茶とココナッツのパフェ」やきな粉がたっぷり練り込まれたアイスと爽やかな甘さの黒蜜がかかった「黒蜜きな粉パフェ」が人気。


ソムリエが淹れてくれる日本茶専門の和カフェ 「茶茶の間」

スイーツを頼むとそれに合わせた濃さで日本茶ソムリエがお茶を淹れてくます。厳選された茶葉は30種類以上。最高級の素材にこだわった和スイーツはカフェ飯も充実していると人気です。
小豆に白玉、手炒り焙じ寒天、わらび餅が一度に楽しめる「NEW茶茶の間パフェ」は、1,800円+税でお高めですが特選茶がセットになっていて、お茶の淹れ方から味わい方まで伝授してもらえます。


今回ご紹介した和カフェはカフェ飯も美味しいと評判。休日に、カフェ飯+和スイーツでのんびり・まったり過ごすのもよさそうですね。