Topsankaku和食のレシピsankakuシンプルな和食TKG(たまご…
2015.03.22
シンプルな和食TKG(たまごかけごはん)にちょい足し!栄養アップの食べ合わせ
UPDATE:2016/7/22
老若男女に広く愛され続ける「たまごかけごはん」はシンプルな料理なので、アレンジ次第で味わいが変化。 様々な食材を“ちょい足し”することで美味しいだけではなく、栄養バランスのとれたメニューにすることができます。 今回は「たまごかけごはん」の“ちょい足し”健康レシピを紹介します。
top

「たまごかけごはん」は栄養満点

良質なたんぱく質を含む「たまご」と、炭水化物の「ごはん」の組み合わせが美味しい「たまごかけごはん」。 この2つの食材の組み合わせは栄養価が良いと言われています。
「たまご」には全てのアミノ酸がバランスよく含まれているんだとか。 「たまごかけごはん」は、ごはんに足りない栄養素を「たまご」が補ってくれる栄養価の優れたメニューになっているようです。

消化が良くなる「たまごかけごはん×大根おろし」

「たまごかけごはん」に「大根おろし」をプラスすると、大根に含まれる成分がでんぷんを分解してくれるとのこと。
でんぷん分解酵素“ジアスターゼ”によって消化能力がアップ。胃もたれや胸やけなどの症状を緩和してくれるのだそう。 この“ジアスターゼ”は大根の汁に多く含まれるそうなので、汁も捨てずに使うと良いかも。
ホカホカのご飯に「大根おろし」と「たまご」をのせるだけ。ちりめんを足すのもオススメなんだとか。 素朴で飽きのこない味なので、毎日でも食べられるかも!?

カルシウムたっぷり!「たまごかけごはん×しらす」

丸ごと食べることができる「しらす」は、魚の栄養を全て摂取できる栄養価の高い食材です。 「たまごかけごはん」にたっぷりとかけて食べると◎
カルシウムが豊富な「しらす」は小皿1杯分の量でカルシウムが1日分摂れるんだとか! 1人当たり大さじ2杯の「しらす」を食べることができるので、この1杯で1日に必要なカルシウムの1/3を摂取できる栄養満点のレシピです。
ポン酢しょうゆで食べるとサッパリとした味わいになるのでオススメ。 ごはんにしそ風味のふりかけを混ぜることで食がすすむ、夏にもピッタリのメニューになります。

ドライアイに効果的な「たまごかけごはん×とろろ」

ネバネバ食材の「とろろ」を「たまごかけごはん」に足したレシピ。 ネバネバの元である「ムチン」は保水力があるので、ドライアイや目の疲れに効果があるんだとか。
さらに、ムチンは風邪予防などにも効果があるとのこと。ネバネバ効果で元気になれそうですね。
すり下ろした長芋をご飯にかけて「たまご」をのせるだけ。隠し味にかば焼きのタレをかけるのがポイントなんだとか。 お好みでしょうゆをプラスしても良いそうです。

体力アップ!「たまごかけごはん×豚そぼろ」

「豚肉」を使ったそぼろを「たまごかけごはん」に合わせるとボリュームだけでなく、栄養価もアップします。
「豚肉」に豊富に含まれるビタミンB1が加わることで、疲労回復・体力アップの効果が期待できるんだとか。 お昼ごはんや夜食にしてみるのも良いかもしれませんね。
「たまごかけごはん」に合うよう、少し濃いめに味付けされた豚そぼろです。 ひき肉に調味料をしっかりとに含ませるように煮込むとよいそうです。

「たまご」は1日1個まではウソ?

和食lab
「たまごを食べるのは1日に1個まで」と聞いたことありませんか? これは「たまご」を食べるとコレステロール値が上がってしまうと考えられていたからなんだとか。
しかし近年、「たまご」は善玉コレステロールを増加させ、悪玉コレステロールを減少させる効果があると分かってきたとのこと。 健康な人なら1日に1個以上食べても問題ないようです。
そのまま食べても美味しい「たまごかけごはん」が、“ちょい足し”で体に嬉しい効果のあるメニューに変身します。 様々な「たまごかけごはん」アレンジを楽しんでみてはいかがでしょう。