Topsankaku和食の技sankakuごはんを美味しくする日本酒マ…
2015.05.10
ごはんを美味しくする日本酒マジック 5つ
タグ
「日本酒」と「ごはん」、同じお米から出来ているので、相性が良いのは当然ですが、お酒でごはんを美味しくする裏技についてご存じの方は少ないはず。そこで今回は、目からウロコのごはんを美味しくする日本酒マジックをご紹介します。
top

お酒はご飯を甘くする

炊飯器のスイッチを押す前に、ちょっぴり日本酒を足すことで、いつもより甘めのご飯が炊きあがります。
大さじ1杯程度なら、ご飯本来の味を邪魔することなく美味しいごはんがいただけます。
酒1

炊きあがりの硬いごはんを直す

炊飯器が鳴って、さぁご飯の時間だ!…というタイミングで、水加減に失敗してしまったことに気づくと、思わずがっくり。
炊き直すには時間がかかるし、かと言ってそのまま食べるのは…。そんなときに活躍してくれるのは、やっぱり日本酒!
水加減

炊きあがりのご飯を香り高く

炊きたてホカホカのご飯の香りが良いのは言うまでもありませんが、日本酒を加えることで、米の臭みを消し、香り良く炊き上げることができます。古米を炊くときなどにおすすめです。
香り

冷や飯を美味しくするのを助ける

炊き立てご飯に比べて、冷や飯の味が落ちてしまうのは避けられません。
しかし、日本酒を活用すれば、そのまま温めるよりもずっと美味しいごはんがいただけます。
冷や飯

日本酒マジックは白いごはん以外にも応用できる

最後にご紹介するのは、炊き込みごはんを美味しくする方法です。
炊き込みごはん
調味料としての日本酒は、食材を柔らかくする、食材の臭みを消すなどが知られていますが、煮物のみならず、炊飯にも同じことが言えるようです。
関連タグ