Topsankaku和食の素材sankaku映画『エイリアン』のモデルに…
2015.04.01
映画『エイリアン』のモデルになった有明名物「ワラスボ」が美味らしい
映画『エイリアン』のモデルになったとも言われている「ワラスボ」をご存じでしょうか。 国内では有明の名物となってますが、見た目とはウラハラに、めちゃくちゃ美味しくいただけるとのウワサ。 今回は、「ワラスボって何?」という方も、一度見れば、食べれば、忘れられなくなる不思議な食材をご紹介します。
わらすぼ

これが有明に棲む海中エイリアンだ!

有明名物エイリアン、その正体は「ワラスボ」。
一度見たら忘れられないどころか、夢にまで出てきそうなユニークなビジュアル。全貌を見たい!という好奇心旺盛な方は、動画をどうぞ。

「ワラスボ」は食べられるエイリアンだ!

新鮮なものはお刺身でもいただけるとか。意外にもお味はイケる!と評判のようです。

和食の定番みそ汁の具にもなる!

嫁泣かせと言われてしまうのも納得のビジュアルですが、こちらもお味はなかなかのものだそうです。もし新婚の奥様が旦那様に作ったら、とんだサプライズになりそうですね。

出汁やふりかけにも重宝する「干しワラスボ」

生の調理はちょっと…と言う方には、保存のきく「干しワラスボ」。お土産としても人気です。
干しわらすぼ
干しワラスボを砕いてふりかけにすると、出汁がまた美味だとか。

初心者も食べやすい「干しワラスボの揚げ甘辛」

しっかり下味をつけてから揚げにすると、食べやすいようです。
ちなみに、こちらの干しワラスボは、東京都内だと、阿佐ヶ谷にある九州・佐賀のアンテナショップ「竹八」で購入できます。

かなりのインパクトがあるビジュアルですが、今日まで食べられ続けているからには、見た目とはウラハラに、そのお味の評判は上々。勇気と興味のある方は、ぜひお取り寄せしてみてください。