Topsankaku和食の名店・達人sankakuこれが金沢の寿司だ!ご当地ネ…
2015.03.27
これが金沢の寿司だ!ご当地ネタが食べられる寿司の名店
北陸新幹線も開通し、アクセス良好になった金沢。今回は、能登の美味しいお魚をお寿司で思う存分堪能できる寿司の名店を紹介します。
和食lab

まずはお手頃に「寿司くいねえ」のエチオピア

金沢では「エチオピア」と呼ばれるポピュラーな魚。「しまかつお」とも呼ばれれる白身の魚です。 「寿司屋でエチオピア!?」ネーミングからして、おみやげ話にも最適な金沢ならではの寿司ネタです。

のどぐろを堪能できる「宝生寿司」

今、日本海で食べたいお魚といえば、去年大ブレイクした「のどぐろ」。
能登の新鮮なのどぐろは金沢に行ったら是非押さえておきたいネタの一つです。
また、歴史情緒あふれる店舗も、旅行気分を盛り上げてくれます。

予約必須!日本一と評判の「小松弥助」

店主・森田一夫氏の寿司を求めて、全国から足を運ぶ方も多い名店。 旅行の日程が決まったら、予約にしてみる価値あり。

金沢若手寿司職人一番手「志の助」

金沢若手寿司職人一番手といえば、「志の助」。能登のお魚を美しく仕立てた寿司。旅の忘れられない一貫が味わえます。

職人技のイカは外せない「乙女寿司」

赤イカの包丁のいれ方はまさに職人技。一貫一貫、見た目も完成されているお寿司は、能登の海の恵みが、店主・鶴見氏の技でなお一層輝きを増します。ランチ営業あり。観光地へのアクセスも良好な香林坊にあるので、旅行者におすすめの寿司屋です。

能登の海の恵みと、腕の立つ寿司職人が揃う金沢の寿司の名店。旅行ついでに立ち寄れば、人生最高の思い出になる一貫に巡り会えるかもしれません。