Topsankaku和食のニュース・トレンドsankakuアジアのベストレストラン50…
2015.04.04
アジアのベストレストラン50に選ばれた日本が誇る珠玉のレストラン
2015年アジアのベストレストラン50が発表され、日本からは、8店舗、それもすべてのお店が昨年に引き続きランクインしたのだそうです。 敷居は少々高くても、忘れられない一皿に出会える珠玉のレストランばかり。今回は、とっておきのシーンで訪れたい8つのレストランを紹介します。
和食lab

昨年に続き堂々の2位!国産食材で作るフランス料理 南青山「Narisawa」

南青山「Narisawa」は今年も2位にランクイン! 厳選した日本食材を使用した成澤由浩氏の創作フレンチのお店です。

4位 日本の伝統を大切にする日本料理 六本木「龍吟」

山本征治氏の「龍吟」が昨年5位から4位に昇格。最先端の日本料理の世界を堪能できる料理がいただけます。 冷凍技術や飴細工を駆使したデザートにも定評あり。 今回、唯一の懐石料理のランクインです。

12位 コンテンポラリーフレンチ 西麻布「L’effervescence(レフェルヴェソンス)」

昨年25位から急上昇の西麻布「L’effervescence(レフェルヴェソンス)」。 モダンガストロノミー(美食術)をテーマに、ひねりの効いたフレンチを提供する生江氏の一皿は、アイロニーも混じった遊び心満点のアートです。

14位 元コンピューターエンジニアが作るモダンフレンチ 大阪「Hajime」

野菜にこだわり、アーティストの一面も持つ米田肇氏のフレンチはまさにモダン。そして、哲学的でクールな一皿。昨年42位から14位に昇格です。

33位 和食とフランス料理が融合した創作料理 赤坂「TAKAZAWA」

たった4席。高澤氏と夫人とともに茶道の伝統を重んじた、日本食とフレンチの創作料理。
アートな一皿との一期一会があるお店です。

40位 江戸前すし 六本木「鮨 さいとう」

鮨の腕前はもちろんのこと、斉藤孝司氏のホスピタリティも人気の理由である「鮨さいとう」。 大トロ握りはじめ、マグロはもちろん、穴子は進化し続けていると定評があります。

44位 鮨 銀座「すきやばし次郎」

世界最上級の鮨と言われる「すきやばし次郎」もランクイン。

49位 モダンフレンチ 品川「Quintessence(カンテサンス)」

毎朝構築される「白紙のメニュー」で有名な、モダンフレンチ・カンテサンスは49位にランクイン。

伝統を守り続けるお店から、国産食材の持ち味を活かした創作料理を極めるお店まで。味覚の繊細さ、サービスのきめ細やかなど日本人の持ち味を活かした料理を堪能すべく、世界レベルのディナーにでかけてみては?