Topsankaku和食の基本sankakuマナー美人で好感度UP!…
2015.05.15
マナー美人で好感度UP! 居酒屋定番メニューの美しい食べ方
気のおけない仲間と気軽にわいわい楽しめる居酒屋。合コンや仕事仲間と飲むとき、案外気になるのが食べ方ですよね。初対面の方との飲み会も怖くない! 居酒屋定番メニューの美しい食べ方のコツを紹介します。
和食lab

串から外すタイミングが大事「焼きとり」

和食lab
焼き鳥が運ばれてきたら、まずは串から外して。冷めるとお肉が串にくっついて外しにくくなってしまいます。

焼き魚の定番「ほっけの塩焼き」

和食lab
骨を外す前に、レモンをかけると、身が骨から外れやすくなります。また、片手でお箸を使っていれば、素手を使ってもマナー違反にはなりません。

ポタポタ落ちてしまうおつゆに注意「モツ煮、肉豆腐、おでん」

和食lab
モツ煮や肉豆腐、おでんなど、煮汁がしたたる煮物はなかなか綺麗に食べるのが難しいですよね。
また、おつゆを飲むのもマナー違反ではありません!思う存分出汁も味わって。

わさびはおしょうゆに溶いてもOK?「お刺身」

和食lab
綺麗に盛り付けされたお刺身。できるだけ崩さないようにいただきましょう。
わさびをお醤油に溶く行為は、お皿を汚さなければマナー違反にはなりませんが、お刺身に載せて、いただく方が美しい食べ方です。

かじってもOK?「天ぷら フライ」

和食lab
お箸で切りにくい天ぷらやフライは、かじってもOKですが、食べかけのお料理をお皿に戻すのは、美しいとは言えません。天つゆやソースなど、滴るのが心配な時も、手で受けずに取り皿を使いましょう。

案外悩む!取り箸がない時どうする?

和食lab
気を利かせて取り分けようと思ったら、取り箸がない…こんなときの正しい対処法は?

「意中の人の食べ方が汚くて幻滅した」なんていうエピソードを聞くことがありますが、どんな砕けたお店でも、食べ方がキレイな人は一目置かれるもの。美しい食べ方のコツを身につけて、マナー美人を目指しましょう。
関連タグマナー居酒屋