Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku埼玉・小江戸に外国人観光客が…
2015.04.29
埼玉・小江戸に外国人観光客が殺到!? ご当地グルメ食べ歩きの旅
東京から日帰りで行ける観光地「小江戸」こと、埼玉県本川越。新宿から約1時間の好アクセスで、まるで江戸時代にタイムスリップしたようなノスタルジックな風合いが外国人観光客にも人気です。今注目の「小江戸」グルメの旅に出かけてみては?
和食lab

商人の街として栄えた「小江戸」が外国人に大人気!

今も土蔵造りの建物が残り、情緒あふれる街、川越の小江戸。商業の中継地点として栄えた街です。

乾物屋でいただく「焼きおにぎり」

ちょっと珍しい乾物屋の食べ歩きできる「ねこまんま焼きおにぎり」。乾物屋ならではの、だし醤油のたれに本枯節がたっぷりかかった絶品焼きおにぎりです。

小江戸のB級グルメといえば「太麺焼きそば」

小腹がすいたら、焼きそばがおすすめ!川越の焼きそばは太くてもちもち、食べ応えのある麺が特徴です。
お持ち帰りもできます。

紫いものラーメンと餃子!?「餃子菜館 大八」

川越の名産さつまいもがラーメンの具に!紫いもをねりこんだ皮を使った餃子は見た目のインパクトも抜群です。

香ばしい醤油の焼き団子「松山商店」

小江戸にたくさんあるお団子やさんの中でも、昔ながらの甘くない醤油団子は蓮馨寺境内の「松山商店」でいただけます。

食べ歩きスイーツなら「いも恋」

食べ歩きスイーツとして人気なのがあつあつの「いも恋」。お土産にも人気のスイーツです。

飴細工に出会えたらラッキー「お菓子横丁」

見事な飴細工に、名物の麩菓子、子供時代に戻れる菓子屋横丁は、大人こそ楽しいスポットです。

ビール好きなら外せない!COEDOビールで休憩「カフェエレバート」

日本のクラフトビールの代表格「COEDOビール」は、ビール好きなら外してはいけないスポット。田中家住宅を使用した「カフェエレバート」でいただけます。街歩きに疲れたら、小休憩にちょうどいいスポットです。

土蔵作りの風情ある町並みを眺めながら、食べ歩きを楽しめる世界が注目するスポット「小江戸」。訪れるなら、お散歩が気持ちいい今の時期がおすすめです。