Topsankaku和食のレシピsankaku今話題の「オイルおにぎり」人…
2015.05.16
今話題の「オイルおにぎり」人気のレシピ
UPDATE:2016/4/27
おにぎらずに続き「オイルおにぎり」が、簡単で美味しいと話題になっています。
実は、コンビニおにぎりの美味しさの秘密も、少量の油分が混ぜ込んであるのがポイントなのだとか。
ごま油おにぎり始め、ヘルシーなオイルを使ったおにぎりレシピを紹介します。
和食lab

オイルおにぎりの美味しさの秘密&ポイント

和食lab
オイルを混ぜ込むことで食べるときまでしっとりさが持続。 話題のココナッツオイルやえごま油、アマニオイルを使えば美容効果も期待できてしまいます。
温かいご飯で作るのが鉄則!オイルがしっかりとご飯になじむのだそう。

まぜこむ具はお好みで「ごま油と梅のおにぎり」

おにぎりの具の定番、梅干しにごま油を混ぜ込んだシンプルなおにぎり。梅干しの代わりに、しらすやおかか、お好みのふりかけでも美味しく作れます。

大葉の香りで爽やかに「イタリアンパセリと明太子のごま油おにぎり」

明太子にごま油でコクをだし、大葉の香りで爽やかに仕上げるおにぎりは、お弁当の主役になります。

シンプルに「オリーブオイル+クレイジーソルトおにぎり」

白米で作っても雑穀米で作ってもOK!冷めてもごはんがふっくら仕上がります。オムレツやサラダなど、洋風おかずにもよく合うおにぎり。ホームパーティにもおすすめです。

みかんとオリーブの香りが相性抜群!「みかんの皮とオリーブオイルのおにぎり」

みかんの皮にオリーブオイルなんて、ちょっと意外な組み合わせ。彩りが鮮やかで、爽やかな味わいのおにぎりです。

オードブルにもおすすめ「オリーブオイルとクリームチーズの洋風おにぎり」

クリームチーズをご飯に混ぜ込んでも美味しい!熱々ご飯に混ぜ込んで、しっかり馴染ませるのがポイントです。生ハムやスモークサーモンを乗せる時は、具が傷まないように、おにぎりが冷めてから乗せましょう。

海外セレブがはまるあのオイルだって!「ココナッツオイルまぜこみおにぎり」

なんと、美容に良いと評判のココナッツオイルのオイルおにぎりもあります!香りが気になる方は、大葉や梅などと一緒にいただくと食べやすくなります。

お醤油の香りで食べやすくなる「ココナッツオイルで焼きおにぎり」

甘い香りの強いココナッツオイルと香ばしいお醤油の香りが好相性です。

美容効果も!?「大葉ごはんのえごまオイルおにぎり」

美容に良いと話題のえごま油を使って。大葉を加えると暑い時期でもさっぱりと食べることができます。

今回あげたオイルの他にも、亜麻仁油やグレープシードオイルでもアレンジ可能なので、お好みのヘルシーオイルでバリエーションを楽しんでみても◎。オイルを混ぜるだけで、冷めてもふっくらおにぎりができるのでお弁当にもおすすめです。