Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku和食の究極進化系!?エル・ブ…
2015.05.22
和食の究極進化系!?エル・ブリの弟子が作る和食とは
カリスマシェフ、フェラン・アドリアが率いる超有名店「エル・ブリ」で修行したシェフが営むレストラン「セセラバアド」が東京・代々木上原に今年1月にオープンしましたね。なんと1万円を切る価格でコースが楽しめるとのことで、オープンから半年を待たずに超人気店に!その魅力を紹介します。
和食lab

日本のモダンガストロノミーをお手頃価格で!

日本の最先端モダンガストロノミーがなんど、1万円を切るお手ごろ価格で楽しめる、代々木上原の「セセラバアド」。クラウドファウンディング市場の小さい日本で116万円もの出資を集めたことでも話題になり、オープン前から周囲の期待が大きかったようです。

店内にはノームコアな北欧風のインテリア

店内はカジュアルな北欧インテリア統一され、木のぬくもりが感じられるリラックス空間。

シェフはあの「エル・ブリ」での修業経験がある橋本宏一氏

モダンガストロノミーの第一人者、フェラン・アドリアに師事。スペインの「エル・ブリ」で修行した、橋本シェフのコースが6,800円でいただけるとあって、オープン早々予約困難なお店になっているのです。
料理人として、まさに超一流の経歴と確かな腕を持つ橋本シェフ。味はもちろんのこと、「エル・ブリ」仕込みの料理の魅せ方が最大の魅了!日本の料理らしく、野菜を折鶴にしてしまうという驚きの演出も。一度訪れると、また訪れたいと言うお客さんが後を絶たないのだとか。それではさっそくその個性的な料理の一部を紹介します!

土まで食べられる?「早春の大地」

刻んだブラックオリーブを土に見たて、大地を表現した料理。思わず写真を撮って友達に自慢したくなる一品です。

もはや芸術品「根セロリの折り鶴」

Twitterでも話題の「根セロリの折り鶴」は、まさに芸術品。

絶品「ホロホロ鶏 バースニップ 葉玉ねぎ」

メインのホロホロ鶏は一口サイズでもしっかりとした味わい。10品以上のコースですが、ポーションが小さく、女性でも無理なくいろんな種類のお料理が楽しめます。

パフォーマンスも楽しい「瓶詰めスモーク」

旬に合わせて素材が変わる瓶詰めスモークはコースの目玉の一つ。味はもちろん、パフォーマンスも楽しい一品です。

4種のデザートでフィニッシュ

デザートも4種、小ポーションだからダイエット中でも気兼ねなくいただけてしまいます。

旬の食材の魅力を発揮するのみならず、ユニークな演出方法で食べる人を魅了する「セセラバアド」のメニュー。日本の最先端モダンガストロノミーは一見の価値ありです。