Topsankaku和食の技sankaku【5月】初夏におすすめ野菜と…
2015.05.14
【5月】初夏におすすめ野菜と5つのレシピ
夏野菜が出回り始める5月。暖かい日差しを受けて、栄養たっぷりの野菜が出回ります。おつまみにぴったり、清涼感たっぷりのこの時期おすすめのレシピと併せて紹介します。
和食lab

おつまみにも最適「そら豆」

和食lab
そら豆は、キンキンに冷えたビールが美味しくなる季節のおつまみの定番メニュー。たんぱく質やビタミンも豊富に含む体にも優しい夏の野菜です。

そら豆のすり流し汁

和食lab
茹でたり焼いたりしてシンプルに塩にいただいても美味しいそら豆ですが、和風ポタージュ、すり流しはいかがでしょう?食欲のない夏の日にもおすすめのメニューです。

栄養たっぷり「あしたば」

青汁にも使用されるあしたばはβ-カロテンをはじめとするビタミンAなど、栄養価が豊富な野菜です。

あしたばの天ぷら

香りが強い野菜もスナック感覚でいただける天ぷらなら、野菜が苦手な子どもも美味しくいただけます。

夏の風物詩「じゅんさい」

アンチエイジングに効果があると言われているムチンをたっぷり含んだじゅんさいも、旬のこの時期は栄養も増します。酢の物、お味噌汁の具におすすめの野菜です。

じゅんさいの酢の物

生のじゅんさいが手に入る時期は、さっと茹でてシンプルに酢の物でいただくのがおすすめです。

女性のキレイの味方!?「新じゃが」

皮も柔らかく、丸ごといただける新じゃが。糖類を多く含むのでダイエット中は不向きと思われがちですが、 じゃがいものビタミンCは加熱しても壊れにくく、むくみ防止に良いと言われているカリウムも豊富に含まれている野菜です。

新じゃがの揚げ煮

和食lab
素揚げの一手間でじゃがいもの甘みが増し、ホクホクの食感に。

やわらかい「新ごぼう」

食物繊維も豊富で整腸作用もあるごぼう。5月の新ごぼうは柔らかく、香りも良いので、シンプルな調理法がおすすめです。

新ごぼうのたたき にんにく、しょうが風味

和食lab
柔らかい新ごぼうはさっと加熱して、食感を活かしていただくのがおすすめです。

旬の短いあしたばやじゅんさいから、年中出回るけど新ものの時期は格別なじゃがいも、ごぼう。 栄養たっぷりで美味しさも増すこの時期の旬野菜、今夜のおかずに一品プラスしてみては?