Topsankaku和食のニュース・トレンドsankakuそれって和食なの!?今世界に…
2015.06.01
それって和食なの!?今世界に広がる「ギミック和食」の最新事情
世界中で大ブームとなっている「和食」。高級レストランから、回転すし、ショッピングセンターのフードコートなど、アメリカ、ヨーロッパ、アジアでも日本食のレストランが急増しています。そんな中、我々日本人には見慣れないメニューも和食として海外で普及しています。「ギミック和食」と名付けられた、海外で人気のメニューの最新事情を紹介します。
ギミック和食
今、世界で「和食」と認識されている「ギミック和食」にはどんなものが存在するのでしょう?別に紹介します。

イギリスの回転寿司で大ヒット!「キムチサーモンバーガー」

イギリスの回転寿司、「Yo!Sushi」で大ヒットしたのが、こちらのキムチサーモンバーガー。中華風の蒸しバンズに、和食(?)な具材のトッピングにコリアンダーがたっぷり。和食というより、アジアのあらゆる国の素材をミックスさせたような料理になっています。ビールに合う一品なのだとか。

ボリューム満点の「ビーフカレーラーメン」

こちらもイギリスの回転寿司チェーン「Yo!Sushi」のメニュー。やはりスパイシーなものがトレンドなのでしょうか?カレーメニューの種類も豊富で、カツカレーやエビフライカレーもあります。

やっぱりスパイシーな味付けが人気?「炙りサーモンの唐辛子ソース」

こちらはサーモンにたっぷりの唐辛子で味付けをしたスパイシーな一品。こちらは、LAのKanpai Restaurant のメニューです。
大人気店とあって、最新メニュー研究には余念のない「Yo!Sushi」。次はストロベリーラーメンのヒットを狙っているのでしょうか?

ライムとコリアンダーでタイ風「チリ・ビーフ・ラーメン」

コリアンダーにチリソース、ライムと、タイ料理を彷彿とさせるラーメンも、イギリスの和食レストランチェーン「Wagmama」の人気メニューです。

なかなか日本では見かけない食べ合わせ「照り焼き」×「そば」

こちらは、海外における和風ソースの代表格「teriyaki」をお蕎麦に合わせた「照り焼きビーフそば」。 かなり甘い味付けになりそうですが、実際どんな味なのか気になりますね。
自宅で照り焼きチキンと冷たいそばで「照り焼きチキンそば」を作る人も。「照り焼き」×「そば」は鉄板?

ロシアのカップメン「焼き鳥やきそば」

ロシアで売っているという「焼き鳥焼きそば」味のカップ麺。大きい「焼きそば」の文字でしっかり和食をアピールしています。

日本人の想像を遥かに超える「ムール貝のお味噌汁」

こちらはモスクワの人気寿司チェーン「yakitoriya」のメニュー。ムール貝の出汁がしっかり効いてる?私たちの知っているお味噌汁とはまた別の食べ物のように見受けられます。

イギリスの人気和スイーツ、カラフルな「モチボール」

イギリスでも和スイーツは人気メニュー。上は「yo!Sushi」、下は「Wagamama」の人気メニューの「Mochi Ball」。女性に人気なのだとか。

スパイシーなメニューが多く、和食というよりアジアンフードと言った各国の「ギミック和食」。どのお店も、和食を現地の人々の口に合うように工夫をこらし、人気店になっている様子。海外の「ギミック和食」から、逆輸入され、ヒットメニューが生まれる日がくる!?
関連タグすしそば海外