Topsankaku和食の名店・達人sankaku2015年、並んでも食べたい…
2015.05.30
2015年、並んでも食べたい注目のかき氷
そろそろキーンと冷えたかき氷がおいしい季節ですね。近年のブームから、一年中提供するお店も増え、シロップやトッピングのみならず、氷にも工夫を凝らすなど、ますます多彩になるかき氷。やっぱり夏に食べると一層おいしい!この夏注目のかき氷を紹介します。
和食lab

気まぐれメニューでサプライズ!?「雪うさぎ」

「うさぴょんの気まぐれメニュー」は行ってみてからのお楽しみ!いつ行っても新しいフレーバーのかき氷に出会える「雪うさぎ」は、かき氷通におすすめのお店です。クリームチーズやヨーグルトを使ったフレーバーは、アイスクリームのように食べ応え十分です。

フルーツたっぷりのかき氷「クラフトカフェ」

陶芸教室が運営する「クラフトカフェ」は、年中かき氷がいただけるお店です。日替わりの季節の果物のかき氷は、フルーツをたっぷり使用した手作りシロップが自慢です。

まるでケーキなかき氷「セバスチャン」

ダイエット中も気兼ねなく食べられる、まるでケーキのようなかき氷。生クリームとかき氷の相性はバッチリ!夏のバースデーパーティーにぴったりです。

あったかいかき氷?「アイスモンスター」

この春、台湾から上陸した「アイスモンスター」はマンゴーかき氷で有名なお店。
今年はかき氷に温かいタピオカを添えていただくスタイルのかき氷「タピオカミルクティー」がイチ押しです。
キーンと冷えたかき氷の合間にたべる、モチモチのタピオカは、最後まで飽きずに食べられそう。

香ばしいかき氷?焦がし黒蜜の「赤七屋」

こちらも年中かき氷がいただけるお店、上総一ノ宮「赤七屋」。
季節に合わせて限定メニューも出していますが、なかでも イチ押しは、「黒蜜焦がしきな粉かき氷」。焦がしの名の通り、かき氷なのに香ばしい、不思議なフレーバーを堪能できます。

氷しるこの「かんな」

天然氷のふわふわかき氷に、ほんのり塩味のアクセントが効いたこしあんの「氷しるこ」が看板メニュー。計算し尽くされたトッピングとシロップのバランスが絶妙な逸品です。

秩父の雪解け氷はとにかく氷がおいしい!「阿左美冷蔵」

手間暇かけて丁寧に作られた秩父の天然氷から削り出すかき氷がいただけます。緑に囲まれた趣のある建物でいただくかき氷は夏の最高の贅沢です。

バラエティ豊かな絶品かき氷は、今では夏の贅沢スイーツに!海外から上陸した新生かき氷から、氷作りからこだわるお店まで、この夏、ユニークなかき氷店めぐりを堪能してみては?