Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku豆腐スイーツブーム到来!あの…
2015.06.24
豆腐スイーツブーム到来!あの一流料理人が手掛ける逸品とは!?
高タンパクで低脂質、女性の強い味方の「豆腐」。豆腐ドーナツ、豆腐プリンをはじめ、カロリー控えめの豆腐スイーツが人気で、ヘルシーなおやつの定番となりつつあります。そんな中、本来の豆腐らしさを活かした本格豆腐スイーツが続々と登場!美味しい進化を遂げた豆腐スイーツを厳選して紹介します。
和食lab

あの菊の井がアンテノールとコラボした力作「 TO-FU <トーフ>」

京都の老舗料亭「菊の井」の村田吉弘氏がプロデュースする最先端豆腐スイーツは、濃厚でまろやかな豆乳に、トマトのうまみとスパイシーな生姜が効いた大人のスイーツ。期間限定なのでお早めに。

三鷹の菜園カフェdonoの「豆腐ティラミス」

素材の甘みを生かした野菜のケーキが人気の「菜園カフェdono」でも「豆腐のティラミス風」は人気。 特に、濃厚なマスカルポーネチーズに負けないうまみは、厳選された豆乳を使用しているから。後味さっぱり・カロリー控えめなので、真夜中のおやつにもおすすめです。

箱根スイーツコレクションで人気に!豆腐処 萩野(はぎの)「豆腐ブリュレ」

見た目はブリュレそのものなのに、キャラメリゼはクランチで再現。老舗の豆腐やさんが作るクリームは、卵を使わないのに濃厚な味わい。大豆のうまみを堪能できる一品。価格は、イートインならぐいのみ豆乳付で550円、テイクアウトは豆乳ブリュレのみで500円です。

飲み会後のデザートはヘルシーに 汁べゑの「チーズ豆腐」

デザートとしてはもちろん、前菜としても人気の「チーズ豆腐」はお酒との相性抜群です。

焼き豆腐じゃない「TOFUーCHAUDE」

関西からは、焼き豆腐のような見た目に、「とうふちゃうで」というチャーミングな名前のスイーツが登場。 早速テレビで紹介され、話題になっています。一丁230gのたっぷりサイズに、生姜トッピングやキャラメルシロップのシロップ付き。かけるとまた違った味を楽しめます。


新しい豆腐の美味しさを発見できる進化した豆腐スイーツは、ダイエット中の女性にも嬉しい一品。 ママ友とのお茶会や女子会のお供にもぴったりです。