Topsankaku和食のレシピsankakuバランスの良い朝食を食べよう…
2015.07.12
バランスの良い朝食を食べよう!和食おかずレシピ
薄着でボディラインがきになる季節。和食の朝ごはんでダイエットはじめてみませんか? 低カロリーなのに栄養バランスのとれた和食の朝食メニューを紹介します。
和食lab

「キャベツときゅうりのゆかり和え」一人分 13kcal

和食lab
手軽な生野菜のサラダも市販のドレッシングを使うとカロリーオーバーになってしまうことも。簡単な和え物なら油分や塩分もコントロール。野菜もしんなりしてよりたっぷりいただけます。

「あられ豆腐(冷や奴の野菜のせ)」一人分 70kcal

一品で、ビタミン類もたんぱく質もしっかり摂れて、目にも華やかな一皿です。

「キャベツの巣ごもり風」一人分 121kcal

和食lab
フライパン一つで作れる、卵の定番料理。キャベツでビタミンC、卵でたんぱく質も摂れるお手軽メニューです。

「レンジ温泉卵のカレー風味あん」一人分 85kcal

和食lab
そのまま頂いても、焼き野菜やごはんにのせても。レンジの温泉卵は油も使わず短時間で調理できるので朝食におすすめです。

「モロヘイヤ納豆」一人分 70kcal

和食lab
たんぱく質が摂れる納豆とβ-カロテン、ビタミンも豊富なモロヘイヤで栄養バランスのとれた朝ごはん。 お豆腐にかけたりごはんのお供にも最適です。

「長芋オクラの3色納豆」一人分 60kcal

ごはんのお供にぴったり、この一品で栄養バランスが優れた朝食に。

「きゅうりと豆乳のスープ」一人分 110kcal

和食lab
火を使わない簡単冷製スープは夏の朝に、さっと作れるのが嬉しいですね。たんぱく質もしっかり補給できて、忙しい日の朝ごはんにおすすめです。

「トマトとのりのお吸い物」一人分 17kcal

トマトとのりで、ビタミンもミネラルもしっかりチャージできる一品。ちょっぴり意外な組み合わせですが、だし汁が味を調えてくれます。

「野菜とベーコンの和風トマトスープ」一人分 97kcal

和食lab
買い置きのトマトジュースに、お好みの野菜をいれて。めんつゆ一つで味が決まるので、朝食にぴったりです。

「冷や汁ご飯」一人分 515kcal

和食lab
宮崎県の郷土料理冷汁は、豆腐や豆乳でたんぱく質も摂れ、さっぱりいただけるバランスメニュー。きゅうりの代わりに茹でたオクラやモロヘイヤを入れると栄養価がアップ。自分好みにアレンジしてみて。みそ玉を予め作っておけば、さらに短時間でできます。

忙しい朝は、つい朝食を抜きがちですが、すきっぱらにドカッとランチを食べると、ダイエットにはよくありません。 朝は食べない派の方も、まずは簡単なスープから始めてみては?