Topsankaku和食の名店・達人sankaku大うそ?小うちゅう?愛知県の…
2015.07.14
大うそ?小うちゅう?愛知県のローカルうどん屋のメニューがすごい!
「大うそ」「小うちゅう」と不思議なオーダーが飛び交う愛知県で人気のローカルうどん屋「長命うどん」。大正2年創業の老舗のうどん屋のユニークなネーミングのメニューの真相を探ります。
和食lab

名古屋発!「長命うどん」とは


名古屋でも良く見かけるセルフタイプのうどんやさん。その中でも「長命うどん」の特徴は、麺が相盛りできること。
麺の相盛り、サイズに、食べ方のバリエーション、トッピングも豊富で、自由な組み合わせでオリジナルの一杯を注文できるお店なのです。そんな長命うどんの人気メニューを紹介します。

1位「う中」

人気No1という「う中(うちゅう)」は、うどんと中華そばの相盛り。出汁の効いた濃い色のおつゆでいただきます。太さの違う2種類の麺を一緒に食べた感想は?半玉ずつの「小う中(こうちゅう)」は女性にも人気です。

2位「うそ」

第2位の「うそ」は、うどんとそばのハイブリッド。「大うそ」はうどん・そばが一玉ずつ、計2玉のボリュームです。うどんかそばか、迷ったとき、このメニューがあれば悩みは解決!?

3位「うそ中」

第3位はおさっしの通り、うどん・そば・中華そばの相盛り。3つ一緒に食べるとどんな食感になるのでしょうか?

観光客におすすめ!名古屋名物きしめん+中華そば「きし中」

名古屋名物が食べたいという観光客には、きしめんのミックスがおすすめ。観光気分が味わえます。

喉越しがいいという「コロ」って何?

名古屋で「コロ」とは冷たいぶっかけうどんのこと。冷たい水でしめた麺は、コシがあり、夏におすすめのメニューです。たまりを使った特製のおつゆも名古屋ならではです。

食べ応えのあるメニューが多い名古屋飯の中でも、比較的さっぱりといただける「長命うどん」は地元の人に愛され続ける老舗。。名古屋旅行の際は立ち寄って、自分好みの一杯を注文してみては?