Topsankaku和食のニュース・トレンドsankakuビール市場復活の陰に「地ビー…
2014.08.22
ビール市場復活の陰に「地ビール」あり!全国のうまいビール&おつまみ
今、コエドビールやネストビールなどの、日本の中小企業が生み出すビールが、世界のビールコンテストで賞を受賞したことの影響か、ここ5年でビールの消費量が30%も増えています。
「若者のビール離れが…」や、「取りあえずビール文化が無くなった」と言われた時代はいったいどこへ?
このブームに乗って、各地のビールをお取り寄せして旅気分なんていかが?全国各地の地ビールとおつまみを紹介します。
和食lab

地ビールと言えばエール! 軽井沢 元祖缶入り地ビール「よなよなエール」

日本の地ビールに多いのが、ペールエール。苦み・香りが強く、ビール好きにおすすめ

濃厚なペールエールに「飛騨牛ジャーキー」

霜降り肉でビーフジャーキーとは、贅沢ですよね。 気軽につまめるビーフジャーキーも、飛騨牛でちょっと豪華に!

新潟 ドイツの麦芽×新潟のお水でつくる、「胎内高原ビール」

日本の地ビールも多彩に。様々な種類のビールを造るメーカーが増えました。ちなみに、日本の大手メーカーの代表的なビールに一番多いのがピルスナー。ビールが苦手な方も、「これなら飲める!」が見つかるかも。

おつまみもドイツ風に「メツゲライクスダ」のソーセージ

さっとボイルしたソーセージに、ピリッとマスタードのアクセント。ジューシーなソーセージとビールは、鉄板の組み合わせ。

山梨県 薫製ビール 「富士桜高原麦酒 ラオホ」

日本では数少ないと言われる薫製ビール。スタウトの黒ビールとはひと味違ったあじわいです。

薫製を楽しむには、濃厚だけど癖の少ない「吉田牧場のチーズ」

国産ならではのフレッシュなチーズは重すぎず、ビールと好相性。吉田牧場一番人気のカチョカバロはちょっと加熱して、ハードタイプのクラッカーやバケットと一緒に食べるのもおすすめです。お取り寄せでも在庫切れになっていることも多いので、こまめにチェックしてみて。

静岡 「御殿場コシヒカリラガー」

お米を使った、日本ならではのビールは、キレのあるラガータイプ。

巨大よせ豆腐でさっぱりと!「なごり雪」

美味しいだけじゃない!なんと8丁分という巨大よせ豆腐。このインパクトはホームパーティーにもってこいです。
まずはお塩でそのままの味を楽しんで、お酒がすすんできたら、薬味を加えて。みんなでワイワイいただけば、案外ぺろっと食べてしまうかも!?

三陸の変わり種!期間限定「牡蠣のスタウト」

おつまみじゃなくて、ビールが牡蠣!期間限定・希少価値も高く、ホームパーティーの手みやげに持っていけば、話題持ちきりです。

牡蠣ビールには牡蠣でしょ?元祖 牡蠣のオイル漬け

牡蠣の風味を楽しんだ後は、さらに絶品の牡蠣をお楽しみください。
オイルごと野菜と一緒にアヒージョにしてもよし、〆のパスタに入れてもよし。 牡蠣の風味を飛ばさないよう、さっと火を通して召し上がれ。

お取り寄せが簡単にできる時代、美味しい地ビールは、クチコミでどんどん広がっていきます。
このクラフトビールブームにのって、新しいブランドがまた誕生していくことでしょう。
この季節、ビアガーデンや旅先で飲む地ビールはもちろん格別ですが、お取り寄せでお気に入りの地ビールを自由に探してみるのもまた楽しいものです。