Topsankaku和食のニュース・トレンドsankakuカロリー控えめ!夏に食べたい…
2015.07.10
カロリー控えめ!夏に食べたいそうめんのカップ麺
昨年、冷やして食べるカップ麺として人気を博した「カップヌードルそうめん」。そうめんでカップ麺という意外性が話題になりましたが、探せばそうめんのカップ麺、こんなにありました!今年も登場したカップヌードルそうめんはじめ、そうめんのカップ麺を紹介します。
カップヌードル

「カップヌードルライトプラス 旨だしそうめん」(198kcal)

冷やして食べる斬新な調理法が話題に

カップヌードルそうめんが、他のカップそうめんから一線を画しているのは「冷やし」でいただく提案。
少なめのお湯で調理したら、たっぷりの氷でいただきます。

気になるお味、Twitterでの評判は?

その斬新過ぎる調理法が話題になり、とりあえず食べてみたというユーザーからも、意外と美味しいとの声。良い意味で期待を裏切る結果になったようです。

「日清のどん兵衛 温つゆおそうめんミニ 」(161kcal)

日清のどん兵衛シリーズにもそうめんがあります。「温つゆ」で、通年いただけます。ミニサイズでたったの161kcalというのが嬉しい。夜食にもぴったりです。

「ヤマダイ 手緒里庵 手延べそうめん」(182kcal)

ヤマダイのカップ麺は、なんとそうめんの代表的ブランド「揖保乃糸」を使用。こだわり派の方におすすめ。カロリー200kcal以下、減塩とヘルシーです。

「手緒里庵 あっさり仕立てのそうめん」(120kcal)

ミニサイズのカップ麺は、コンビニのお弁当やおにぎりのお供に、スープとしていただくのもおすすめです。こちらも麺は揖保乃糸を使用するというこだわりよう。カロリーは、120kcalとかなり控えめ。シリーズで、梅しそそうめん(111kcal)や、とろろ昆布のそうめん(112kcal)もあり、いずれも塩分を30%カットしているのだとか。

「サッポロ一番 「桃屋のつゆ」で仕上げた 温そうめん」(325 kcal)

こちらは、「ごはんですよ!」の桃屋のつゆで仕上げた温そうめん。食べ応えのある一品。

小豆島のご当地カップ麺「島の光あったかそうめんカップ麺」

そうめんが名産の小豆島。「光の島あったかそうめん」は、小豆島のご当地カップ麺です。たっぷり入ったわかめとノンオイルでヘルシーに仕上げたそうめんです。

JAL「そうめんですかい」(153kcal)

JALブランドにも、カップそうめんがあります!153kcalとカロリー控えめ。ピンクのパッケージがかわいいですね。
意外にも、バリエーション豊富なそうめんのカップ麺。低カロリーなものも多く、ダイエット中のランチや、夜食にも気兼ねなく食べられるのがうれしいですね。