Topsankaku無理なく痩せたい!豆腐を使っ…
2015.07.19
無理なく痩せたい!豆腐を使ったヘルシーメニュー
UPDATE:2016/6/23
ヘルシーでイソフラボンが豊富な「豆腐」は、ダイエットの強い味方! 薄着になったり、水着になったりとボディラインが気になる夏に食べたいのが「豆腐」。 そこで日本が誇るスーパーフード「豆腐」を使ったヘルシーレシピを紹介します。
豆腐

「豆腐」は和食のスーパーフード!

「ココナッツオイル」や「チアシード」、「タイガーナッツ」など、さまざまなスーパーフードが流行っていますが、身近な和食のスーパーフードと言えば「豆腐」。 「豆腐」の原料の大豆には豊富な栄養が含まれていますが、「豆腐」に加工することで栄養が吸収されやすくなるんだとか。
「豆腐」の健康効果はさまざま。 低カロリーですが良質なたんぱく質を含んでいるので、身体の調子を整える作用が期待できます。 また、ダイエット中の人に嬉しい栄養として挙げられるのがレシチン。 レシチンには脂肪の代謝や脂肪肝に効果があると言われているので、毎日の食事に取り入れると◎

忙しい朝の強い味方「豆腐スムージー」

高たんぱく低カロリーの「豆腐」と、女性が好きな食材のアボカドで作るヘルシーな和風のスムージー。 爽やかな色合いが清涼感をもたらしてくれます。
ダイエット中に不足しがちなたんぱく質をしっかり補ってくれるスムージー。暑さで食欲が減退してしまっている時や、慌ただしく時間がない日の朝食にもオススメの一杯です。

まるでフレッシュチーズ「塩豆腐」

「豆腐」に塩をなじませて置いておくだけの超簡単メニュー。水分が抜けて凝縮された「豆腐」の味わいが魅力の一品なんだとか。
塩豆腐はチーズの代わりとしても使える便利メニュー。和食だけでなく、アボカドや生ハムと合わせて洋風の食材として使っても◎ そのまま食べても美味しいので、ワインやビールのおつまみにしてみるのもいいかも。

ご飯の代わりに豆腐!「豆腐茶漬け」

残業で遅く帰ってきてあとは寝るだけ……。飲み会を終えた後にどこか口さみしい……。 そんな時にオススメなのが、冷凍ご飯の代わりに「豆腐」を使ったご飯もどきメニュー。 ヘルシーだけど、しっかりと満足感が得られるメニュー。
「豆腐」を崩しながら食べるとご飯のように感じられるんだとか。糖質制限ダイエット中でお米が欲しくなった時に食べて頂きたい一品です。 さっぱりとした味わいなので、その日の気分でタバスコを加えてみたり、薬味を変えるなど味に変化を出すといいかも。

粉ものが食べたくなったら「豆腐でお好み焼き」

粉を使わずに作るちょっと変わったお好み焼き。 「豆腐」や野菜がたっぷり入っているので、ボリューム満点で食べ応えがあるのにヘルシーなメニューです。
「豆腐」は軽く水切りしてから使うのがポイント。生地が柔らかくなりすぎるのを防ぎます。 体のラインが気になるけど、ダイエットフードだけじゃ物足りない……そんなダイエット中の女性の悩みを解決してくれるメニューなので、覚えておいて損はない!?

豆腐を使ったデザートも!「豆腐アイス」

ダイエット中の女性が歓喜するローカロリーなデザートをご紹介! なんとこれはジップロックに「豆腐」とはちみつを入れるだけの簡単レシピ。 卵や生クリームを使っていないので、ヘルシーに仕上がります。
はちみつを使うことで砂糖よりカロリーオフ。なんと100gあたりのカロリーが100kcalちょっとのアイスが完成しちゃうんです! これだけヘルシーならダイエット中でも安心して食べられますね。

ボディラインの気になる季節。食事制限やダイエットフードにばかり頼っているのはキケンかも。ボリューム満点のおかずにも、スイーツにも変身する万能食材「豆腐」で美味しくお手軽にダイエットをしてみませんか?
関連タグ健康美容豆腐