Topsankaku和食のレシピsankakuあっ!という間にできる…
2015.07.16
あっ!という間にできる 夏の缶詰めおつまみレシピ
いよいよ本格的な暑~い夏到来!保存もきいてそのままでも食べられる缶詰は、この季節、買い置きもできて便利ですよね。 そんな便利な缶詰にちょっと手を加えるだけ!高級な「かんつま」にも劣らない絶品おつまみの簡単レシピを紹介します。
和食lab

焼き鳥缶詰のレシピ①卵焼き鳥

お酒のおつまみとしてそのまま食べても美味しいですが、卵にくるっと巻くと、立派な手作りおつまみに。 居酒屋のメニューにもありそうですよね。お好みで三つ葉などを足すと風味がアップします。 焼き鳥のタレが卵に絡んでちょうどいい塩加減に。調味料がいらないところも缶詰めレシピのいいところです。

焼き鳥の缶詰レシピ②ピーマン焼き鳥詰め

がくの部分を切り、種を取り除いたピーマンに、焼き鳥缶詰を詰めてフライパンで焼くだけ。ピーマンに火が通り、全体が温まれば完成です。 缶詰めだから、生焼けの心配もいりません。おつまみにもお弁当にも重宝する一品です。

サバ缶のレシピ①ビールにぴったり!キムチ和え

サバ缶ダイエットで一世を風靡したサバの缶詰めは、今年の夏も活躍しそう。 水を切った鯖の水煮に白菜キムチを加えるだけ。包丁いらず、器で混ぜるだけの簡単レシピです。ビールによく合う!パテのようにラスクやクラッカーに塗っても美味しくいただけます。

サバ缶のレシピ②締めこれ!サバ缶のお茶漬け

鯖のうまみが出汁に溶けて、大満足のお茶漬けで締めもばっちりです。

サバ缶のレシピ③サバ味噌缶ユッケ風

鯖味噌をフォークほぐして器に盛り付け、真ん中に卵黄を割り入れます。あさつきや青じそなど、お好みで薬味を乗せて出来上がり! 味噌ダレと卵黄の相性は抜群!そのまま食べても、海苔で巻いても美味しくいただけます。

サバ缶レシピ④ワインにピッタリ!サバ味噌缶のオーブン焼き

鯖味噌缶にとろけるチーズを乗せてオリーブオイルを加える。お好みの野菜と一緒に焼いても◎ 缶ごとオーブントースターで加熱すれば、さらに簡単に完成!鯖味噌缶がワインにぴったりのおつまみに変身します。

オイルサーディンのレシピ①トマトとオイルサーディンのサラダ

玉ねぎとトマトをスライスし、油を切って一口大にカットしたオイルサーディンを和え、エキストラバージンオリーブオイルをかけるだけ。 仕上げに大葉と海苔を添えれば大人のおつまみに。

オイルサーディンのレシピ②オーブン焼き

オイルサーディンにも缶ごと調理の簡単レシピが!調味料を変えれば、和風にも変身します。 缶を開けたらお好みの調味料、薬味を加え、オーブントースターで焼くだけ。日本酒の日はネギと醤油で和風に、ワインの日はニンニクとチーズ、パン粉でワインにぴったりのおつまみに。気分に合わせてアレンジ自在です。

いかの缶詰レシピ 簡単いか飯

いかの缶詰と調味料をいれてご飯を炊くだけ! 三つ葉や刻み大葉を加えて彩りと香りを添えれば、ホームパーティーの締めにも便利なメニューに。宴会がはじまるときにセットするだけ。包丁やまな板を汚さず、本格的な締めの料理が完成します。

少し手を加えるだけで、おもてなしメニューにも変身する手軽な缶詰めおつまみ。普段あまり料理をしない方も、ビール片手にキッチンにぜひ作ってみてください。