Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku麦茶にうなぎ?次々に炭酸化す…
2015.07.22
麦茶にうなぎ?次々に炭酸化する不思議な飲み物
暑い夏の日の昼下がりは、キンキンに冷えたサイダーが無性に飲みたくなりますよね。毎年この時期は、新しい炭酸飲料がコンビニやスーパーで売りだされるシーズンでもあります。今年はさらに異色の、麦茶ソーダやうなぎコーラといった炭酸飲料が登場!一度は試してみたいちょっと変わった炭酸飲料を紹介します。
和食lab

7月下旬発売!土用の丑は「うなぎコーラ」で!?

地サイダーを数多く手がける静岡県の木村飲料が、この夏「うなぎコーラ」を発売。開発に3年かけた超力作なのだとか。気になるお味は、コーラ味の炭酸飲料にウナギエキスを加え、飲んだ後にかば焼き風の香りがするという摩訶不思議な飲み物。かば焼きのたれを彷彿させるパッケージが目印です。
7月21日発売、200円前後で発売予定とのことで、夏休みの静岡土産ヒット商品になることは間違いなさそうです。

まるでビール!?「麦のソーダ」

伊藤園がこの夏発売した「麦のソーダ」はミネラルも補給でき、汗をたくさんかく夏には嬉しいソーダです。麦で炭酸といえばビールを想像してしまいますが、いったいどんな味なのでしょう?
気になる味の方は、ほんのり甘く、お子様にも飲みやすい一品なのだとか。ネット上には、焼酎割りにしても美味しそうという意見もありました。

緑茶サイダーはむしろ定番!?「しずおかコーラ」

「うなぎコーラ」の木村飲料はじめ、様々なメーカーで販売され、地サイダーの定番となりつつある緑茶を使ったサイダー。一見、どれも似ているようで、各地の企業の個性が光るサイダーになっているそうです。賛否両論ありますが、これだけの商品が出ているということは、案外お茶とサイダーの相性はいいのかも?

あの銘菓「もみじまんじゅう」がラムネに!

名前を聞いてもいまいち味の想像がつかない、広島名物「もみじ饅頭風味ラムネ」は、飲んだ人のレビューによると、リアルにもみじまんじゅうの味がするのだとか。「メープルシロップに似た味」と言われると、味の想像がつくかも?おとなり、岡山名物の「きびだんご風味ラムネ」というのもあるそうです。

まるで醤油!?の「醤油サイダー」

千葉の『醤油サイダー』は、色も瓶のデザインもまるでしょうゆなビジュアル。 ジンジャーエールのような、コーラのような、イソジンのような?不思議な味がすると評判ですが、一度は試してみたい衝動に駆られる逸品。サプライズのお土産にぴったりです。

アルコールフリー、日本酒味の「こどもの晩酌サイダー」

お酒が飲めないお子様にも、お酒好きの大人も楽しめる、日本酒風味のサイダーもあります。
長時間ドライブで疲れたお父さんの気分転換にもいいかも?

うなぎ味に麦茶、日本酒まで、個性あふれる炭酸飲料、あなたなら、どれを試したいですか?超個性派の地サイダー。BBQやキャンプでみんなで飲むと、盛り上がるかもしれません。