Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku凍らせるだけ!濃厚まるごとか…
2015.08.02
凍らせるだけ!濃厚まるごとかき氷におすすめの野菜・フルーツ
今年のかき氷のドレンドは表参道の行列店「アイスモンスター」のマンゴーやコーヒーの味がついた氷を削ったかき氷。そんな中、丸ごとトマトを凍らせる、トマトかき氷が美味しいとネットで話題になっています。素材の美味しさをまるごと楽しめる、まるごとかき氷におすすめの食材と作り方を紹介します。
かき氷

凍らせればうまみがアップ「トマト」

【作り方】
・水で洗い、ヘタを取ったトマトをラップに包んでそのまま冷凍庫へ
・しっかり凍ったら、そのままかき氷器で削ります。
・仕上げにお塩をひとつまみ。無糖のヨーグルトをかけても美味しい!
冷凍するとトマトのうまみがアップして、甘さが引き立ちます。食欲のない日の朝食に。低カロリーなので夜のデザートにもおすすめです。

リッチでクリーミーな口当たりがクセになる「アボカド」

和食lab
【作り方】
・アボカドは二つに割って種・皮を取り除きます。
・レモン汁を振りかけて、ラップで包み、冷凍庫へ。
・しっかり凍ったら、かき氷器で削ります。
クルミやアーモンドなどのナッツ類、はちみつやメープルシロップをかければ、カフェメニューのようなリッチなかき氷に!

クリーミーな「かぼちゃ」はアイスクリームのような食感に!

かぼちゃ
【作り方】
・かぼちゃは種を取り除き、1cmの厚さにカット
・重ならないように耐熱容器に並べて、軽くラップをかけます。
・レンジで竹串がすっと通る柔らかさになるまで加熱します。
・ラップを外し、粗熱をとります。
・かき氷器に入る大きさ程度にラップで丸く包んで冷凍庫へ
・しっかり凍ったら、かき氷器で削ります。

冷凍することでかぼちゃの甘さが強く感じられ、そのままでも十分美味しいかき氷になりますが、つぶあんや練乳のトッピングを加えるとさらに美味しくいただけます。

贅沢・濃厚な香りと甘みを楽しむ「白桃」

和食lab
【作り方】
・白桃は種・皮を取り除き、半分に切ります。
・半分ずつラップで包み、冷凍庫へ。
・しっかり凍ったら、かき氷器で削ります。

桃の繊維ごと削るから、もったりとした、濃厚なかき氷に。缶詰の白桃でも美味しくできます。
ワインやカシスなどフルーツのリキュールを少しかけると大人のデザートに。

ビタミンCたっぷり!爽やかな酸味と種の食感がクセになる「キウイ」

和食lab
【作り方】
・キウイは皮をむいて、ラップでつつみ冷凍庫へ。
・しっかり凍ったら、かき氷器で削ります。
ビタミンCたっぷりのキウイでしっかりビタミンチャージ。プレーンヨーグルトとも好相性です。

他のまるごとかき氷とMIXもおすすめ「バナナ」

和食lab
【作り方】
・バナナは皮をむき、かき氷器に入る大きさにカット
・ラップに包んで冷凍庫へ。
・しっかり凍ったら、かき氷器で削ります。
いつでも手に入り、お手頃なバナナ。シュガースポットが出始めたら冷凍しておけば、いつでも食べられるおやつに!
甘みが強いバナナは他のまるごとかき氷とミックスしてもおいしいですよ。

野菜もフルーツも、まるごと冷凍するだけ。栄養価も優れたかき氷は、ダイエットやお子様のおやつにおすすめです。まとめ買いした時などの保存がきくのも嬉しいところ。この夏は自家製のヘルシースイーツにチャレンジしてみては?