Topsankaku和食のレシピsankakuおにぎらずに続くブーム!「ス…
2015.08.16
おにぎらずに続くブーム!「スティックおにぎり」のレシピ
様々な具のバリエーションで大人気のおにぎらずにライバル登場!その名も、「スティックおにぎり」。名前の通りおにぎりをスティック状に握ったものなのですが、片手で手軽に食べられて、しかもおしゃれと話題になっています。
お弁当にはもちろん、朝食やおもてなしにも使えるスティックおにぎりのレシピを紹介します。
スティックおにぎり

まぜごはんで作る基本の「スティックおにぎり」

【基本の手順は超簡単!】
・お好みの混ぜご飯を用意します
・ラップの上にお茶碗半分くらいのご飯を10cmくらいの長さになるよう、細長く盛ります。
・ラップで巻き込み、両端をキャンディの袋のようにねじってきつめに握ります。

しそやわかめなど市販の混ぜご飯の素や、青のり、おかか、刻んだお漬物や梅干しなど、混ぜご飯なら何でもOK!

2つの味が楽しめる「しましまスティックおにぎり」

2種、3種と組み合わせてボーダーにするだけでちょっとおしゃれになります。色と味の組み合わせを工夫して。

【おすすめの組み合わせ】
・青海苔・チーズ×鮭フレーク・ごま
・ごま塩×刻んだ梅干し
・刻んだ大葉・ごま油×明太子

「ミニトマトとバジルのイタリアンスティックおにぎり」

スライスチーズ、玉ねぎのみじん切りの混ぜごはんに、オリーブオイルとドライバジル、コショウでマリネしたミニトマトをトッピング。
並んだミニトマトが見た目も可愛いトマトのスティックおにぎりは小さく作っておもてなしにも使えそうです。

おつまみに最適!「肉巻きスティックおにぎり」

竹串に刺した白ごはんのスティックおにぎりに、薄切りのお肉を巻きつけ、オーブントースターやグリルで焼いた、肉巻きスティックおにぎり。味付けはシンプルに塩胡椒のほか、焼肉のタレなどバリエーションも楽しめます。
お弁当にはもちろん、おつまみとしてビールとよく合います。

「きゅうりとチーズのスティックおにぎり」

おかかの混ぜごはんに、きゅうりとスライスチーズをトッピング。 おなじみの材料なのに、組み合わせ次第で新鮮に!
パリッとしたきゅうりの歯ごたえと、スライスチーズのコク、ピリッと効いた黒胡椒がアクセントに。

「大葉の梅味噌スティックおにぎり」

お好みのお味噌に練り梅を混ぜた梅味噌の混ぜごはんに、大葉を巻いて。
梅味噌に爽やかな大葉の風味が効いてさっぱりといただける一品です。肉味噌で作っても美味しいです。

「滋賀県ご当地スティックおにぎり」

スティックおにぎりはご当地グルメでも登場!滋賀県のご当地グルメ『新感覚おにぎり「MAKI」近江スペシャル』は、近江米、九条ねぎ、卵等で作った「スタミナチャーハン」と「京七味ウインナー」を春巻きのの皮で巻き、レタスで巻いた新食感のおにぎりです。
春巻きの皮で巻くことで、おにぎりにするとぽろぽろとこぼれてしまいがちなチャーハンも食べやすいスティック状に!これは真似したい便利なテクです。

「スティックおにぎり」は、おにぎりを棒状にするだけなのになんだか可愛くなるから不思議。
オイルペーパーやリボンで可愛くラッピングして差し入れやおもてなしのフィンガーフードに、いろいろアレンジできそうです。