Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku日本酒飲み放題で人気のクラン…
2015.08.21
日本酒飲み放題で人気のクランドサケマーケット2号店がオープン!
日本全国の知る人ぞ知る蔵元の日本酒がなんと100種類以上も飲み放題で楽しめると話題のクランドサケマーケット。その2号店が9月2日に浅草にオープンすることになり、日本酒好きの間で話題になっています。
和食lab

オープン前の2号店に行ってきました!

和食lab
編集部は一足お先にオープン前の浅草店をのぞいてきました。
海外から旅行でやってきた方にも気軽に日本酒を楽しんでもらいたい、という思いから浅草にお店を出すことを決めたのだそう。世界中の方々と日本酒を酌み交わすことができそうですね。
システムなどは池袋の1号店と同じで立ち飲みスタイルになっていますが、1号店と比べて広めの店内は約70名入れるようです。
和食lab
ずらりと並んだ日本酒は、まだ全国では知られていない小さな蔵元がこだわりを持って造った銘酒ばかり。そこで、編集部おススメの日本酒を紹介します。
一番インパクトがあったお酒は、長野県・丸世酒酒造の「もち米熟掛四段純米原酒 旭の出乃勢正宗」。
こちらのお酒は「もち米」を使用している珍しいもの。口に含むと甘さが広がり、まるでジューシーなメロンを食べているよう!その味わいに驚くこと間違いなしです。
和食lab
埼玉県・石井酒造の「豊明純米酒」は業界最年少の蔵主と杜氏がタッグを組んだお酒でトロリと甘め。
岩手県・喜久盛酒造「純米生原酒シャムロック」は強めのスモーキーな味わい。ラベルも特徴的です。
京都府・竹野酒造「弥栄鶴 祝蔵舞」は珍しい酒米を使った次世代型の日本酒。クセがなくサラッとした飲み心地です。
島根県・青砥酒造「しろざけ」はトロトロのにごり酒。しっかりした味わいなので女性だけではなく男性も楽しめます。
この他にもこだわって厳選された蔵元のお酒が集まっています。気になるお酒が少しずつ楽しめるので、日本酒のことを知るきっかけにも最適なお店です。
夏の間にゆっくり寝かせて熟成させた「ひやおろし」も9月中には入る予定とのこと。行く度に新しいお酒に出合えそうです。
和食lab
食事は持ち込み自由なので日本酒とのマリアージュを楽しめるのもクランドサケマーケットの特徴。仲見世通りや伝法院通りで浅草グルメを買っていくのもいいですね。お漬物やメンチカツはお酒との相性が良くておススメです。

もう行った?日本酒無制限飲み放題!「クランドサケマーケット」

3,000円で日本酒100種類時間無制限飲み放題!と、日本酒好きにはたまらないシステムの「クランドサケマーケット」。
お好きな日本酒を自由に冷蔵庫から取り出し、自分で好きな量だけいただけるセルフスタイル、しかも料理やおつまみの持ち込みも可能で、オープンから半年たった今でも話題が絶えることはありません。

小さな蔵元の美味しいお酒をもっと知ってもらいたい!

クランドサケマーケットの魅力は、時間無制限飲み放題のインパクトもさることながら、その品揃えのコンセプトが素晴らしいと評判です。 全国各地のまだ表に出ていない、小さな蔵元がこだわり抜いて造る珍しいお酒が100種類以上揃い、時間を気にせず、ゆっくりと日本酒を飲み比べることができるのです。
クランドサケマーケットだからこそ、今まで見つけられなかったお気に入りの1本に出合えるのも魅力。さらには、自分が応援したい蔵元の一本をメニューに推薦できる企画もありました。

クランドサケマーケット2号店が浅草にオープン!

衝撃の1号店オープンから半年、早くも浅草に2号店のオープンが決まり、日本酒ファンの中で話題になっています。
2号店となる浅草店でも持ち込みOK!団子、せんべい、もなか、浅草メンチなど、浅草ならではの食べ歩きグルメとともに、日本酒を楽しむことができるのです。

驚愕の「日本酒一生無料キャンペーン」

2号店オープン記念キャンペーンとして、「日本酒一生無料キャンペーン」も開催されています。
かなりの飲んべえでも満足できそうな内容でネット上でも話題になっています。

浅草の食べ歩きグルメを楽しみながら、日本全国の日本酒を時間無制限飲み比べ! 日本酒好きの友人と品評会も楽しそうですよね。 「クランドサケマーケット」で、まだあまり知られていない自分のお気に入りの1本に出合ってみては?