Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku日本発!和風バーガー海外の評…
2014.07.30
日本発!和風バーガー海外の評判、新作の梅味は世界に通用する?
和歌山県などが研究会をつくり、1年半かけてレシピを検討してきた 「紀州梅バーガー」。ローソンから近畿地方限定で販売開始となりました。「世界をウメーとうならせたい」と県の担当者は意気込んでいるようですが、その可能性はいかに?ハンバーガー大国・アメリカで活躍する、人気の和風バーガーから検証してみたいと思います。
ハンバーガー

世界をウメーとうならせられるのか?話題の「紀州梅バーガー」

ハンバーガーに定番のアクセントとして使われているピクルス。同じように酸味のある梅干しをピクルス替わりに活用するのかと思いきや、前面に梅の味を主張させたレシピとなっているようです。果たして、紀州梅バーガーは世界に通用するのでしょうか?

高級路線で人気!うまみバーガー 〜Umami Burger〜

和風の調味料・食材ではなく、日本人が発見したことで知られる「うまみ」の名を冠する高級ハンバーガーが存在することをご存じでしょうか?
和食の精神はハンバーガーにまで伝搬しはじめた模様です。
和食lab

屋台でも人気!福バーガー〜Fukuburger〜

フードトラックから、レストラン出店までに至った人気ぶり。盛りつけに使用する、ちょっと失礼(?)で、楽しいラッピングペーパーも人気の理由の1つかもしれません。
メニューにも漢字を使用。紅白の配色も日本の国旗を彷彿とさせます。

■ちょっぴり和風なデザインも楽しい、福バーガーのメニューはこちら

世界に通用するハンバーガーには、和風のさじ加減が重要

和風バーガーと謳うからには、和の食材や調味料をもっと前面に押し出した商品かと思いきや、どちらも、ソースの隠し味やビジュアルに和のテイストを使うことで、アメリカ人好みの和風バーガーを提案しているようです。 ましてや、高級ビストロではなく、大衆的なハンバーガーとなれば、万人にウケる味であることは必須。冒険のしすぎは、リスクが高いということを心得ているのかもしれません。
対して、日本人さえも若干食べるのに冒険と感じてしまう「紀州梅バーガー」。万人ウケするには、その道のりは遠いように感じますが、醤油や豆腐のような、和食代表選手ではない「梅干し」も、その独自性から世界的に広まる可能性を充分に秘めていると言えるでしょう。 さまざまな調理法で、初回の発売も、3種の味を提案する「紀州梅バーガー」。世界に通用するべく、更なるバリエーションに期待したい。