Topsankaku和食のレシピsankaku新米の季節がやってきた!お米…
2015.09.15
新米の季節がやってきた!お米との相性抜群の手作りご飯のお供
今年も新米の季節がやってきました! 甘みも粘り気も強い新米はこの時期しか食べることのできない日本のごちそうです。新米はそのまま食べても美味しいですが、さらに美味しく食べることができる簡単ご飯のお供のレシピを紹介します。
和食lab

いつもの卵が違う味わいになる「冷凍卵」

NHK「あさイチ」でも紹介され、話題になった「冷凍卵」。 卵を冷凍庫に入れるだけの簡単ご飯のお供です。自然解凍すると黄身がもっちりとした食感になり、粘り気の強い新米によく合います。 しょうゆ漬けにして、おにぎりの具にするのもおすすめです。

燻製初心者におすすめの「梅干しの燻製」

流行りの梅干しの燻製も手作りに挑戦してみては?
料理好きなら一度は試してみたい燻製。梅干しなら下ごしらえも簡単なので、燻製初心者でも楽しめます。
梅干しは甘めの物を選んで、2日間ほど風乾燥させてから燻製するのが良いようです。

手作りの「大葉味噌」

香ばしいニンニクとさわやかな大葉の香りが食欲をそそる、大葉味噌。七味唐辛子やラー油で辛さを加えてもおいしいです。

歯ごたえがクセになる「くるみ味噌」

くるみの香ばしさと歯ごたえがおいしいくるみ味噌も簡単に作れます。 フライパンで軽く煎ったくるみに、お味噌、みりんを加えて少し水分を飛ばせば完成です!

ご飯がすすむ「ごぼうと牛肉のつくだ煮風」

和食lab
ごぼうと生姜の香りに牛肉のコクが食欲をそそるつくだ煮風は、一度冷まして味をなじませてからほかほかの新米に乗せると格別!
常備菜にもおすすめです。

手作りのふりかけ「じゃこ風味ふりかけ」

和食lab
市販の物だと塩分過多になりがちなふりかけも、手作りするとヘルシーに。 お好みの野菜をたっぷり入れて作ってみるのも良いですね。

米農家の方々が手間隙かけて作るお米。中でもこの時期の新米の美味しさは格別です! 自分で作った手作りのごはんのお供で、今しか楽しめない新米を思う存分堪能してみては?