Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku八つ橋に信玄餅、お土産で人気…
2015.08.29
八つ橋に信玄餅、お土産で人気のスイーツが進化している!
お土産の定番銘菓が進化していることを知っていますか?地元でしか食べられない限定品や、おしゃれにアレンジされた銘菓など、進化した定番和スイーツが続々と登場しています。そこで、旅先で食べたい&お土産におススメの逸品を紹介します。
和食lab

「nikiniki」の創作八ツ橋がかわいい!

京都の定番土産・八ツ橋には様々なバリエーションがありますが、中でも今ひときわ注目を集めているのが「nikiniki」の八ツ橋。
こちらのお店では、お好みの八ツ橋と餡を組み合わせ、自分好みにカスタマイズができます。
季節のフルーツを使ったフレッシュな餡に合わせるカラフルな八ツ橋はビジュアルもかわいいと好評。 お土産には繊細な細工が施された八ツ橋生地の上生菓子がおすすめです。

季節の上生菓子 2個入り 500円(税込)

アイスの中のモチモチ食感がクセになる「信玄餅アイス」

香ばしいきな粉のアイスの中にはモチモチの信玄餅が。カップの真ん中に入った黒蜜ソースを混ぜながらいただく、 信玄餅の美味しさがそのままアイスになった一品です。冷たいアイスの中の、もちもちの信玄餅がおいしい!
他にも信玄餅クレープや信玄餅プリンもあり、食べ比べも楽しそうです。

信玄餅アイス【8個入】 価格: ¥2,324(税込)

瀬戸内海の名産品を使用した「あたらしもみじ」

広島の人気ベーカリー・アンデルセンともみじまんじゅうの老舗・にしき堂がコラボレーション。 地元の素材にこだわった3種類の味が楽しめ、ちょっと贅沢な気分になれるもみじまんじゅうとして、お土産に喜ばれています。

あたらしもみじ 15個入り 2,060円(税込)
(瀬戸の柑橘フロマージュ・瀬戸の藻塩ショコラ・大崎上島のレモン それぞれ5個入り)

さらにバラエティ豊かになった「南部せんべい」

岩手の定番お土産・南部せんべい。もともと味のバリエーションは豊富ですが、さらに進化しています。
サクサクのクッキータイプの南部煎餅にチーズクリームがかかった南部フォンデュや、焼きあがった南部せんべいに独自の製法でチョコを染み込ませた割りしみチョコせんべいなどが人気のようです。

南部フォンデュ 10枚入り 1,000円(税込)
割りしみチョコせんべい 8袋箱入 1,080円(税込)

北海道でしか食べられない!「マルセイアイスサンド」

六花亭のバターサンドがアイスクリームに!
札幌本店と帯広本店限定で、お土産にできないからこそ北海道旅行の際はぜひ食べたいスイーツです。 バターサンドよりクッキーが薄くサクサクで、アイスクリームも程よく柔らかくてとてもおいしいと評判です。

マルセイアイスサンド 200円

【番外編】鹿児島「ボンタンアメ」がお酒に!

鹿児島の銘菓「ボンタンアメ」がお酒に!
ボンタンの甘酢っぱさがほのかに香る「ボンタンアメ」をイメージして作ったお酒です。 お酒が苦手な方にも飲みやすく、クラシカルなデザインのパッケージはお土産にもピッタリ。

ボンタンアメのお酒 500ml 1,296 円(税込)

おなじみの定番銘菓がおしゃれに変身!定番品と食べ比べしてみるのも楽しいですね。ちょっと話題になる、おしゃれな和スイーツは シルバーウィークの旅行のお土産にもおすすめです。