Topsankaku和食のレシピsankakuスティックご飯がブーム!ステ…
2015.09.08
スティックご飯がブーム!スティックオムライスを持っておでかけしよう
おしゃれでかわいいスティックご飯が話題になっていますが、お弁当でも人気のオムライスをスティック状に作るのが今ブーム! フライパンで作るオムライスが苦手な方でも、ご家庭にある調理器具で簡単にきれいなオムライスが作れます。 お弁当がちょっと新鮮になる「スティックオムライス」を紹介します。
和食lab

「スティックオムライス」基本の作り方

【材料 2本分】
お好みのご飯 お茶碗軽く2杯分
卵 3個
牛乳 大さじ2
水溶き片栗粉 大さじ1
サラダ油 大さじ1

【作り方】
・お好みの混ぜご飯を用意します。ケチャップライスやバターライス、ピラフなど、なんでもOKです。
・ラップでスティックおにぎりを2つに分けて作ります。長さは使用する卵焼き器の形に合わせて作ります。
・卵をボウルにしっかり溶いたら、牛乳、水溶き片栗粉を加えて混ぜ合わせます。
・卵焼き器を中火で温め、サラダオイルを溶かします。
・卵半分を流し入れ、菜箸でふわっと混ぜながら半熟になるまで焼いたら弱火にします。
・手前にスティックおにぎりを乗せ、芯にして卵を巻いていきます。
・ラップに乗せて、ぎゅっと巻き上げて少し冷ますと綺麗な形になります。


卵焼き器で焼くから、簡単に綺麗なロール状に!
卵は焼きすぎると固くなってしまうので、ある程度形になったらラップに移して形を整えるのがポイントです。

定番のケチャップご飯で

定番のケチャップご飯で作ればカラフルな断面もかわいい!

簡単!白ご飯にハムやチーズを入れて

白ご飯で手軽に作れるスティックオムライス。 ハムやソーセージ、チーズと一緒に巻き込めば簡単に作れます。卵に黒胡椒を効かせたり、ケチャップをかけていただくのもおすすめです。

ソーセージや野菜、芯に具を入れる

ソーセージやアスパラ、いんげん、茹でた人参を入れたスティックおにぎりで作ればさらに断面が綺麗に! 小さなお子様用につくるときは、ソーセージを縦に4つに切ると食べやすくなります。

不器用さんでも簡単!「薄焼き卵で巻くだけ」

上手に卵が巻けない方や卵焼き器がない方は、薄焼き卵を作ってから巻くと失敗なく作れます。
卵の上にサニーレタスやサラダ菜を敷いてご飯を巻き込めばカラフルでおしゃれに仕上がります。

時間がない朝もスティックオムライスが簡単に!「冷凍技」

お弁当におすすめの技!
晩ご飯でチキンライスやピラフ、チャーハンを作るときは少し多めに作ってスティックおにぎりにして冷凍保存。
レンジでチンしたら、そのままスティックオムライスのご飯に使えます。


片手で食べられるスティックオムライスは、小さいお子様のお弁当にも食べやすくておすすめです。
また、ワックスペーパーで可愛く包めばお弁当箱いらずなので、荷物もコンパクトに。 
これからの行楽シーズンのお弁当にもおススメです!