Topsankaku和食のレシピsankaku【9月のキャラ弁】読書の秋に…
2015.09.06
【9月のキャラ弁】読書の秋に食欲の秋!秋モチーフのお弁当
二学期が始まり、お弁当作りが再開というママ必見の9月のキャラ弁特集は、簡単にできるゆで卵技と、秋の味覚「栗」や「きのこ」をモチーフにしたお弁当、読書の秋におすすめの絵本をモチーフにしたキャラ弁を紹介します。
和食lab

新学期に!簡単かわいい、ゆで卵でピカチュウの後ろ姿!

これはかわいい!ピカチュウの顔のキャラ弁はもはや定番ですが、こちらはゆで卵でピカチュウの後ろ姿を再現しています。
茹でたての温かいゆで卵に、竹串などで形をつけたら、カレー粉で黄色く色をつけ、海苔とスライスチーズで足と尻尾をつけて。
ごはんに乗せればかわいいピカチュウの後ろ姿に。

他にもこんなにある!キャラ弁に使えるゆで卵アレンジ

ピカチュウと同じく、竹串でお花の形を作ります。半分に切ってかわいいお花の完成!
ゆで卵をめんつゆにつけて、なめこの色を再現。しっかり味もついて一石二鳥です。
半分に切ったゆで卵に顔を作ってもかわいい!
ぶきっちょさんにもおすすめなのが、ゆで卵の型。あつあつのゆで卵を型にはめるだけの簡単技です。
1つあるとおにぎりにも使えて便利です。

秋らしさ満点!栗モチーフ

かわいい栗を形作ったおにぎり。海苔やゴマをつかったり、いろんなバリエーションが楽しめます。
ウインナーで作ったどんぐりと一緒に並べればさらに秋らしく!
ハンバーグにチーズをのせて。出来合いのハンバーグでも可愛く変身させられそうです。
栗ご飯に入っている栗に顔を描くのもかわいいですね。

カラフルでかわいい「きのこ」

ラディッシュで作るかわいいキノコ。つけあわせにぴったりですよね。
ラディッシュが苦手なお子様には、ミニトマトとソーセージで作るキノコがおすすめです。
ごはんで作ったホクトのキノコが表情豊かですが、こちらで注目はミートボールとソーセージの定番おかず。 リボンのピックで簡単にかわいいキノコに変身です。
ウインナーの2色使い+チーズのキノコ。ごはんで作ったリスも秋のイメージにぴったりですね。
ケチャップライスとスライスチーズでおにぎりもキノコに。

読書の秋!絵本モチーフのキャラ弁

読書の秋、お子さんの絵本をお手本にキャラ弁を作れば本好きになってくれるかも?
まずは童話の定番「きつねとぶどう」をモチーフにしたキャラ弁。
「はらぺこあおむし」はキャラ弁でも大人気です。
「くまのがっこう」のジャッキー。切った海苔や黒ゴマで表情をいかに上手に再現するかがポイントです。
男の子に人気の「おばけめいろ」をモチーフに。おにぎりには「スタート」と「ゴール」の文字も。
親子2代で読んでいた方も多い「ノンタン」。白ごはんで作れちゃうのもママにうれしいところです。

栗にきのこなどの秋の素材や読書の秋にちなんだ絵本のキャラクターなど、秋を感じさせるモチーフを使えばマンネリも打破できそう! 新学期のお弁当作り、キャラ弁で楽しく作ってみては?
関連タグお弁当玉子