Topsankaku和食のレシピsankaku体が温まるヘルシーな和風アレ…
2015.09.16
体が温まるヘルシーな和風アレンジスープ
ダイエットや美容に効果的と話題のジュースクレンズに続き、スープクレンズが話題になっています。和の素材を使った、簡単・手軽に作れて栄養価も高いデトックススープを紹介します。
  和ab

「きゅうりと豆乳のスープ」

  和食lab
加熱不要の冷製スープは忙しい朝にスムージー感覚で作れます。
カリウムたっぷりのきゅうりでデトックス効果も期待でき、豆乳でしっかりタンパク質も補えます。

「はまぐりと野菜のスープ」

  和食lab
味付けはお醤油だけ!しっかり出汁の出る貝類で塩分控えめでもおいしいスープができます。はまぐりに含まれている、タウリンや鉄などのミネラル成分で生活習慣病予防の効果が期待できます。

「ブロッコリーとキャベツの和風卵スープ」

  和食lab
ビタミンCを豊富に含むブロッコリーとキャベツがたっぷりいただけるスープ。卵を入れることで、タンパク質を補うと同時にまろやかなスープに仕上がり満足感もアップします。

みそ汁でデトックスも!

和のスープと言えば「みそ汁」ですよね。 味噌にはコレステロールの抑制や整調作用などがあり、デトックススープに使わない手はありません。
入れる具材や使うおみそを変えるだけで、さまざまなバリエーションが楽しめます。
■モロヘイヤのみそ汁
  和食lab
ビタミンやミネラルのほか、β-カロテンとカルシウムも豊富で栄養バランス抜群の野菜・モロヘイヤをたっぷりいただけるお味噌汁は、アクセントに効かせたのニンニクで塩分控えめでも美味しく作れてカロリー控えめ。モロヘイヤのとろみで満足感もあるお味噌汁です。
■きのこと納豆のみそ汁
  和食lab
むくみ対策に効果的、デトックス効果のあるカリウムたっぷりのきのこに、ダイエット時に不足しがちなタンパク質を補える納豆のお味噌汁です。

和のデトックススープのコツは、だしを効果的に使って塩分控えめにして、糖質の少ない野菜をたっぷり入れること。 ついつい食べ過ぎになりがちな食欲の秋、和のスープを上手に使えば体型コントロールも叶うかもしれません。