Topsankaku秋鮭のシーズン!脂がのった旬…
2015.10.09
秋鮭のシーズン!脂がのった旬に美味しい鮭レシピ
お弁当やおかずに大活躍の鮭の旬は9月~11月。この時期に産まれた川へと帰ってきた鮭を「秋鮭」や「秋味」と呼ぶそう。 加工された塩鮭は一年を通して手に入れることができますが、今回は旬を楽しめる生の秋鮭を使った絶品レシピを紹介します。
和食lab

鮭は栄養たっぷりの食材

鮭は栄養豊富で、ビタミンのほかにも赤い色素で抗酸化力のあるアスタキサンチンや、油に含まれていて肌に潤いを与えたりコレステロールを低下させる作用のあるDHA、EPAなど、嬉しい成分がたっぷり詰まっています。
天然ものの鮭は養殖のものより低カロリー・高たんぱくでおすすめです。

鮭の和風テリーヌ

おもてなし料理にも最適な一品。三つ葉の代わりに、ネギや玉ねぎ、エシャロットをみじん切りしたものを入れるのもおすすめです。
和食lab

鮭のトマト南蛮漬け

トマトジュースを加えたタレに漬けるのがポイントの南蛮漬けです。爽やかな口当たりで前菜やおつまみにぴったり。
和食lab

鮭の幽庵焼き

幽庵焼きとは、醤油・酒・みりんにゆずやカボスの汁を加えた調味液に、魚を漬けて焼いたもの。 ゆずの香りが食欲をそそります。
和食lab

白菜と鮭のしょうが煮

トロトロに柔らかくなった白菜が絶品。鮭のうまみがたっぷりと味わえます。
和食lab

鮭の炊き込みご飯

鮭の旨味がご飯にしみ込んで美味しく仕上がります。きのこや生姜などを一緒に炊き込むのもおすすめ。冷めても美味しいので、お弁当にもピッタリです。
和食lab
秋鮭は前菜やおつまみからメインのおかず、炊き込みご飯など様々な料理に使えます。 生のものはあまり日持ちしないので、余ったら下味をつけて冷凍保存すると次に調理するときに便利。 冷凍した場合も早めに使い切るのが良いそうです。
せっかくの旬を逃さず、栄養たっぷりで美味しい鮭を楽しんでみては?