Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku「日本酒の日」がやってくる!…
2015.09.28
「日本酒の日」がやってくる!都内で日本酒を楽しもう
10月1日は「日本酒の日」!新米を収穫して酒蔵が酒造りを始める、酒造りの元旦である10月1日であるとともに、「ひやおろし」を解禁する銘柄も多く全国各地で様々な日本酒イベントが開催されています。日本酒好きは要チェック! 東京で楽しめる、日本酒の日にちなんだイベントを紹介します。
和食lab

日本酒の日におすすめ!秋においしい「ひやおろし」が解禁

適度に熟成して飲み頃を迎えた「ひやおろし」はどの蔵元もイチオシの逸品なのです。
そんなひやおろしは、日本酒の日に解禁されることが多く、日本酒の日のイベントではひやおろしを楽しむ会とされることが多いのです。

大森「ひやおろしナイト2015」

10月1日に解禁される全国の勝負酒を集め深夜0時に一斉封切り。朝方まで愛でようじゃないか、というひやおろしの解禁祝い企画です。 その中のお酒の中で一番おいしい作品を選ぶ企画、ひやおろしグランプリも開催。解禁の日付変更から深夜にかけて、いち早くひやおろしを楽しむファンの会です。

赤坂「乃木神社 日本酒の会」

乃木神社の日本酒の会は今年で6回目。
入場時に配られるオリジナルグラスで、全国の蔵本の名酒の利き酒が自由に楽しめます。(一部銘柄は追加料金が発生)
福島の飛露喜、青森の田酒や愛知の九平次といった人気の日本酒がズラリと用意される中、 世界遺産に登録された宗像大社や熱田神宮、日光東照宮といった全国の神社の御神酒もいただけるのも神社開催の日本酒の会ならではです。

日程:平成27年10月1日(木)
場所:乃木神社境内
時間:19時から21時半まで
料金:4500円

丸の内「Akita Pure rice Sake Bar~秋田純米酒処~東京駅店」

日本酒に感謝をこめて開催される日本酒イベント。10月1日の日本酒の日、秋田県では19時半に県民一斉に乾杯しようというイベントがあるんだとか。
秋田純米酒処・東京駅店でも秋田県同様、みんなで乾杯しようという日本酒の日の企画は、なんと3,900円で飲み放題!
プレゼントつきのゲームも開催予定で仕事帰りにも立ち寄りやすいアクセスの良さも魅力です。

渋谷 「ジョウゾーオン」

日本酒とクラブイベントの珍しい組み合わせを主催するのは、様々な日本文化を紹介する「富士虎」。
6つの酒蔵が参加し、蔵元や杜氏も来場します。本格的な日本酒イベントであるだけでなく、
日本酒を醸す音を楽曲化するという前代未聞のプロジェクトが、日本酒の日の夜に初披露されるとのこと。

浅草「KURAND ASAKUSA SAKE FESTIVAL 2015」

浅草に話題の日本酒飲み放題のお店、KUREAND SAKE MARKET浅草店がオープンして1ヶ月。日本酒の日には浅草の8店舗で10蔵のひやおろしを楽しめるイベントを開催します。日本酒の日当日のイベントが多いなか、土曜日に開催してくれるのも嬉しいですよね。


熟成されて美味しくなった去年のお酒を飲みながら、今年の日本酒の作り始めを祝う「日本酒の日」。各地で様々なイベントが開催されているので日本酒ファンはもちろん、あまり詳しくないけれど日本酒が気になる、という方にこそ飲み比べできる日本酒イベントはおすすめです。