Topsankaku和食のレシピsankaku和の保存食「切り干し大根」活…
2015.10.18
和の保存食「切り干し大根」活用術
UPDATE:2016/8/24
長期保存ができて便利な「切り干し大根」は、定番の煮物以外でも美味しく食べることができます。 干すことで生の大根よりも栄養価が高いと言われているので、常備しておくと便利な食材。 そこで、定番の「切り干し大根の煮物」をはじめ、「切り干し大根」を使ったオススメのレシピを紹介します。
和食lab

栄養価バツグンの「切り干し大根」

大根を天日で干して作る「切り干し大根」は、甘みが増すだけでなく栄養価がアップするそうです。 生のままの大根と比べて、「切り干し大根」に含まれるカルシウムは15倍・鉄分は32倍・ビタミンB1とB2は10倍にもなるんだとか!
「切り干し大根」にたっぷりと含まれている食物繊維には、便秘改善・美肌・ダイエットなど体に嬉しい効果が期待できるとのこと。 また、二日酔いで弱った肝臓や胃腸の回復を助けてくれる作用もあるそうなので、飲み過ぎたときに食べるのも良いかも。

基本の「切り干し大根の煮物」

和食lab
まずは基本の「切り干し大根」の煮物の作り方。 「切り干し大根」とにんじん、油揚げと材料はシンプルですが、うま味たっぷりの味わいに。
「切り干し大根」は泡が出るまでもみ洗いをして、ひたひたの水に20分浸けて戻しましょう。 使用する「切り干し大根」の太さなどによって戻し時間が変わってくるので20分を目安に調整してみると◎

覚えておくと便利な「切り干し大根のサラダ」

和食lab
「切り干し大根」で作る簡単サラダ。 煮物とはまた違った味わいを楽しむことが出来ます。
マヨネーズにみりんとポン酢を混ぜ合わせた和風のドレッシングが「切り干し大根」に良く合いそう。 トマトやハムで彩りも華やかになります。

主食にも変身?「切り干し大根の焼きそば風」

ナマクラ流ズボラ派料理研究家を名乗る奥薗壽子さん考案のレシピ。 通常使う焼きそばの麺の代わりに「切り干し大根」を使って焼きそば風に仕上げます。 「切り干し大根」は水で戻さずにサッと洗って調理しながら戻すのがポイントなんだとか。
調理をしながら戻すと、流れ出てしまう「切り干し大根」の栄養素も取り入れることができるんだとか。 また、凝縮された「切り干し大根」のうま味で調味料が少なくて済むとのこと。

戻さず活用「切り干し大根の素揚げ」

『あさイチ』(NHK総合)で紹介されたレシピです。 「切り干し大根」をサッと水で洗ったら、戻さずにそのまま揚げるだけ。 お好みで味付けしたら、お酒のおつまみにもピッタリのメニューになりそうです。
「切り干し大根」は水気を良くきってから揚げましょう。 焦げやすいので菜箸などで混ぜながら揚げるのがキレイに仕上げるコツなんだとか。

戻し汁も無駄なく活用!

「切り干し大根」を戻し終わった水は捨ててしまいがちですが、実は甘みやうま味の成分が溶け込んでいるので、料理に活用するとよいそう。
戻し汁を煮物に使うとしょうゆを足すだけで味付けが完了。 また、戻し汁に塩としょうゆを足して炊き込みご飯に使うのもオススメなんだとか。 みそ汁のだしとして使っても◎

栄養価アップ「乾物ヨーグルト」

乾物の新しい戻し方として話題になった「乾物ヨーグルト」。 水で戻すと乾物に含まれている栄養素が流れ出てしまうと言われていますが、ヨーグルトに浸けて戻すと栄養素を逃さずに摂取できるんだそうです。
ヨーグルトに含まれるカルシウムなどを乾物が吸収するので、栄養価がさらにアップするんだとか。 食感も良くなり、乾物独特の香りも抑えられるので食べやすくなるとのこと。
●乾物ヨーグルト戻しの方法
「切り干し大根」を水で洗って汚れを落としたら、ヨーグルトに7~8時間漬け込んでじっくりと戻すと◎ 使用する前日の夜に準備して漬け込んでおくとよいそうです。
●気になる味は?
これまでになかった組み合わせの「乾物ヨーグルト」は、味が気になるところ。 試した方の感想を調べてみると、「意外と美味しい!」との声が多数。 ヨーグルトで戻した「切り干し大根」はサッパリした味わいとのことなので、お好みで調味料を足してみても良いかも。

ヨーグルトで戻して作る「切り干し大根のマスタード風味サラダ」

ヨーグルトで戻した「切り干し大根」に、ハムやカイワレ大根を加えて味付けをすれば完成! プレーンヨーグルトを少し足して味付けをすると口当たりが良くなるそうです。
ヨーグルトで戻した「切り干し大根」はシャキシャキとした歯触りになるとのこと。 ヨーグルトのまろやかさにマスタードの辛みが加わって、爽やかな味わいのサラダになります。
保存食品として買い置きしておくと便利な「切り干し大根」。 和食の定番「切り干し大根の煮物」として作り置きしておくのもオススメですが、「サラダ」や「素揚げ」などにすると味わいに変化が出て良いかも。 戻し汁を活用したり、ヨーグルトで戻して「切り干し大根」に詰まった栄養をしっかりと摂り入れましょう。