Topsankaku和食のレシピsankakuおもてなしにも最適!彩り豊か…
2015.11.28
おもてなしにも最適!彩り豊かな押しずしレシピ
駅弁やデパ地下でも人気の押し寿司。バッテラや樽寿司、柿の葉寿司など地域によってバリエーションも様々で、旅行の際のお土産にも喜ばれますよね。 握らなくても巻かなくても作れる押し寿司は実は手軽に作れて、お弁当やホームパーティーにもうってつけ! 簡単に作るコツと押し寿司のバリエーションを紹介します。
和食lab

型にこだわる必要なし!

押し寿司といえば底が外れる木の箱で作るのが定番ですが、底が外れない容器でもラップを敷いてしまえば簡単に型から取り出せます。 プリン型やマフィン型で小さめに作ればかわいいスイーツ風に、ケーキ型やボールでライスケーキ風に、お弁当箱やタッパーで大きめに作ってカットしても。 カットする場合は、包丁を暖かい濡れ布巾で温めてから切ると断面が綺麗になりますよ。

ホームパーティーに!見た目も食べやすさも抜群の押し寿司は便利

ネタとシャリの組み合わせ次第で華やかになる押し寿司は、一気にたくさんの量を作るのも簡単。 ネタ次第で子供も大人も喜ぶ押し寿司が作れ、大人数のおもてなしにも片手で食べられる手軽さは喜ばれる一皿になります。

お馴染みの具材でも華やかに!

錦糸卵にツナ缶、カニカマ、レタス、刻み海苔と、お馴染みの食材も綺麗に重ねれば豪華な一品に変身! 他にも鯖味噌缶やそぼろ、刻んだきゅうりやパプリカ、お漬物などアレンジは自在。ごまや大葉、みょうが、アサツキなどの薬味を添えればより風味もアップします。

スモークサーモン・生ハムで

お刺身はもちろん、スモークサーモンや生ハムでも美味しく作れます。アボカドやカットトマト、錦糸卵をプラスしたり、ご飯に刻んだお漬物やゴマを混ぜ込んでも綺麗です。

まるでスイーツなフルーツの押し寿司

スモークサーモンや生ハムの押し寿司に、薄くスライスしたフルーツを。洋ナシや白桃のコンポートやイチジク、イチゴ、パイナップルがおすすめです。白ワインやスパークリングワインにぴったりな前菜になります。

寿司飯に鯖の脂が馴染んだ「焼き鯖寿司」

焼き鯖の油が寿司飯に馴染んで美味しい焼き鯖寿司。鯖の一夜干しやみりん干しなど、脂分が多めのお魚を使うのがポイントです。刻み生姜やゴマを寿司飯に混ぜ込んだり、すし飯の間に大葉を挟み込むと断面も綺麗で風味もアップします。

どこまで重ねられるか真似してみたい、岩国名物「殿様寿司」

具と寿司飯をミルフィーユ状に重ねた岩国名物「殿様寿司」は綺麗な断面が特徴。大人数のホームパーティーで、具材と寿司飯を用意してみんなでわいわい作っても楽しそうですよね。

お弁当にもおもてなしにもシチュエーションに合わせて具材やサイズをカスタムできる押し寿司は便利! 巻き寿司はちょっとハードルが高いかな、というぶきっちょさんも、簡単美味しい押し寿司はおすすめです。