Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku国内のクラフトビールが大集合…
2015.10.21
国内のクラフトビールが大集合!大江戸ビール祭り2015開催
東京・神田で「大江戸ビール祭り2015」が開催!国内・海外のクラフトビールが勢ぞろいしました。 10月31日(土) 〜 11月3日(火・祝)に開催予定のシーズン2でも飲める、おすすめの国内クラフトビールを紹介します。
和食lab

東京・神田で開催「大江戸ビール祭り」

神田という好立地も手伝って、平日も仕事帰りの方で賑わったシーズン1。 北海道から九州まで全国各地のご当地クラフトビールに、アメリカ、ドイツ、ベルギーなど海外のクラフトビールも合わせて約200種ものビールが集結。シーズン2のみに出店するブランドも多数あり、シーズン1に行った方も楽しめる内容になっています。

長野県「コカゲビール」

2014年に設立したばかりの長野県・ココノホップの「コカゲビール」はドラフト4種、ボトルが3種の展開。厳選した麦芽とホップだけを使い、自然発泡製法で造ったモルト100%のプレミアムクラフトビールです。

岩手県「ズモナビール」

日本のホップのN0.1生産地岩手県遠野市の「ズモナビール」。遠野市のホップと水で醸造した、まさに岩手の地ビールです。

福島県「猪苗代地ビール」

インターナショナルビアカップ連続受賞の「猪苗代地ビール」は猪苗代地の水とドイツホップを使用して醸造。 ゴールデンエンジェルはフルーティーで軽め、一杯目におすすめの声多数です。

東京「ヴィルゴビール」

アップルモヒートや、赤ぶどうのワインレッド、パンプキンエールなど、フルーツエールが揃う「ヴィルゴビール」は墨田区の地ビールです。 ごくごく飲めてしまう軽さのエールビールは女性にも飲みやすくておすすめです。

三重県「伊勢角屋麦酒」

シーズン2のみの出店「伊勢角屋麦酒」は限定醸造ビールを出品予定。Japan Beer Cupはじめ、数々の賞を受賞してきたブルワリーだけに、期待が高まります。

千葉県「安房麦酒」

麦芽とホップと水と酵母だけで造る、麦芽100%のエールビールが主力の「安房麦酒」もシーズン2のみに出店。三芳村の有機肥料米「蛍まい」を使った「蛍まいヴァイス」はほのかな米の香りと端正な味わいですっきり飲めると人気です。


地元東京のクラフトビールはもちろん、全国各地からおいしいクラフトビールが勢ぞろい! このほかにも、シーズン2でしか味わえないビールも多数登場します。飲み比べセットも充実する「大江戸ビール祭り2015」でお気に入りの1杯を探してみては。