Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku【8月】寿司屋でオーダーした…
2014.08.22
【8月】寿司屋でオーダーしたら格好いいネタの豆知識
お寿司のデートは、異性の心を掴むチャンス!カウンターで旬のネタをさりげなく注文する男性はかっこいいし、旬を知っている女性は、「料理好きなのかな?」なんて思われるかも。
8月の旬の寿司ネタは、夏に食べやすいさっぱりとした白身魚が揃っています。会話を盛り上げるお魚エピソードとともに、ご紹介します。
寿司

寿司通なら「コハダ」でしょ

寿司通が頼むネタといえば、コハダ。なんとなく注文していた方、そういえば、コハダってお寿司以外であまり見ないと思いませんか?実は、コハダは出世魚。様々な名前を持っています。

涼しげな銀色が見た目にも夏らしい「タチウオ」

キラキラとした銀色が眩しいタチウオの握り。棒寿司や押し寿司のネタとしてもよく使われますが、旬の8月は握りでどうそ。
タチウオの名前の由来は、諸説あります。

出世魚の定番、真夏が旬の贅沢なネタ「スズキ」

和食だけでなく、フレンチやイタリアンでもよく見かけるスズキ。
さっぱりした白身ながらも、適度に脂がのったスズキは調理法のバリエーションが広い魚です。
純白の身が美しいスズキは、冬に近づくにつれて脂がのりすぎて味が落ちてしまうとのこと。素材をそのまま楽しむお寿司だからこそ、8に食べておきたいネタの一つです。

年中味わえるたこも、実は8月が旬!「真ダコ」

年中楽しめるたこも、8月は特に脂が乗って美味しい時期。
旬の時期のお刺身は、柔らかく食べやすいです。ただし、欧米ではあまり好かれないので、海外のお客さまのおもてなしには配慮が必要。

8月はヒラメよりも断然「鰈(カレイ)」

寿司ネタとしては高級魚・ヒラメに押され気味ですが、8月はヒラメじゃなくて鰈がおいしい!
コリコリとした食感のエンガワも楽しめます。

見た目が特徴的な鰈も、生まれたときはあの形じゃなかった、って知っていましたか?

アジがいいからアジ!その中でも格別「シマアジ」

アジのなかでも格別だと言われる「シマアジ」。
夏のアジは全体的に旬ですが、せっかくならシマアジを。
冬になるにつれて、脂が乗りすぎてしまうので、身がしまった夏がおすすめ。

8月の旬ネタは白身魚が多く、見た目にも涼しげ。寿司ネタが定番化している方も、季節に合った旬のお魚をスマートに注文すれば、一目置かれて次のデートにつながるかも!?
関連タグすし雑学