Topsankaku和食のレシピsankaku話題のチアシードも和食に!世…
2015.11.04
話題のチアシードも和食に!世界のスーパーフード活用術
ダイエットや美肌に効果的なスーパーフード。チアシードやキヌアなど、今まで見たこともなかった食材が注目を集めていますが、実際のところ食べ方がマンネリ化している方も多いのでは? スーパーフードは扱い方のコツさえ押さえれば和食にも使えます。 注目のスーパーフードと、和食での取り入れ方を紹介します。
和食lab

たんぱく質豊富な穀物「キヌア」

和食lab
たんぱく質、鉄分、カルシウムが豊富な穀物「キヌア」は、1.5倍のお水で炊いていただきます。 味・香りともに癖が少なく、様々な料理に合わせやすいスーパーフードです。 そのままスープに入れてもOKです。

ごはんと一緒に炊いて主食として

一番手軽な取り入れ方は、お米と一緒に炊いて主食としていただきます。 炊いたものを和え物やハンバーグ、つくねに混ぜて使うのもおすすめです。

ダイエットにおすすめの「チアシード」

和食lab
お水で戻すだけで簡単に使えるチアシード。加熱には向かないのでヨーグルトやジュースに混ぜていただくのがおすすめです。

チアシードで「ジュレドレッシング」

ノンオイルのドレッシングやポン酢にチアシードを加えて一晩冷蔵庫へ。 翌日にはジュレ状ドレッシングの完成です。サラダや和え物に使うと液状ドレッシングに比べて絡みも良くなり、減塩効果も期待できます。お弁当にも使いやすくておすすめです。

美肌にに効く「亜麻仁油 」

和食lab
抗酸化作用のあるαリノレン酸が豊富な亜麻仁油。癖も少なく料理の味を邪魔しません。 熱に弱いので、サラダのドレッシングとして使うのが定番です。

和え物に少し加えればコクもアップ

癖の少ない亜麻仁油は、おひたしや和え物に最適です。熱に弱いので粗熱をとってから和える、またはいただく直前にかけるのがおすすめです。

ダイエットに効くオイルといえば「ココナッツオイル」

和食lab
油なのにダイエットに効果的と注目を集めるココナッツオイル。バターの代わりにパンに塗ったり、コーヒーに加えて飲むのもおすすめです。

加熱に強いので、揚げ物や炒め物に

スーパーフードのオイル類は熱に弱い食材も多いのですが、ココナッツオイルは加熱OK。揚げ物や炒め物に使えます。ほんのりココナッツの風味がつくのでスパイシーな味付けや、濃いめの味噌味と好相性です。

デトックス効果のある「ブロッコリースプラウト」

和食lab

サラダや納豆の薬味として

お味噌汁や煮物、炒め物の仕上げに薬味として手軽に使えるスプラウト。大根や玉ねぎのシンプルなサラダに加えれば、味はもちろん彩りもアップします。また、和のスーパーフード・納豆の薬味にもおすすめです。

ダイエットや美肌に効く成分がたっぷり含まれたスーパーフードは、扱い方を押さえて取り入れれば献立のバリエーションも広がります。 ヘルシーな和食として頂けばさらに効果アップも期待できそうです。
関連タグ健康美容