Topsankaku和食のニュース・トレンドsankaku腸内フローラを育てるためには…
2015.11.09
腸内フローラを育てるためには和食が効果的!?腸内環境改善レシピ
テレビでも紹介され、最近耳にすることも多くなった「腸内フローラ」。がんや生活習慣病、肥満にも大きな影響を及ぼすという腸内フローラは、食生活で変えられると言われています。腸内フローラについてと、腸内フローラを上手に育てるための腸内環境改善レシピを紹介します。
和食lab

腸内フローラとは

腸内菌はがんや生活習慣病、美容にまで影響を及ぼす、体の調子を整えるのに欠かせない大切な存在。普段の食生活は腸内フローラに大きく影響していて、食生活の改善で腸内フローラを良い状態に変えることができるとも言われています。

腸内環境を改善する食べ物

和食lab
腸内フローラをきれいに育ててくれる、オリゴ糖や食物繊維、乳酸菌を始めとする菌類は、和食の定番食材に豊富に含まれています。 腸内フローラを改善する、おすすめレシピを紹介します。

食物繊維たっぷりの「ひじきと糸寒天のマリネ」

和食lab
簡単マリネを一品プラスで食物繊維をしっかり摂って。ひじきや糸寒天といった乾物は、保存もきくので常備したい食材です。

「焼きねぎきのこのマスタードソース」

和食lab
ねぎにはオリゴ糖、きのこ類には食物繊維がたっぷり含まれています。 ポン酢とマスタードにごま油を効かせたソースで、シンプルにグリルした野菜がごちそうに!

納豆をドレッシングに和えてバランスアップ「水菜と長いも、納豆のサラダ」

和食lab
納豆菌も腸内フローラ育成におすすめです。 野菜も一緒にたっぷりいただけるサラダは納豆でボリュームアップ。洋食にも取り入れやすいので、覚えておくと便利です。

朝食におすすめ「キャベツとアスパラガスのみそ汁」

和食lab
オリゴ糖を含むアスパラガスと、食物繊維豊富なキャベツ、乳酸菌・こうじ菌を含む味噌で腸内フローラに効く一杯を。 腸内フローラを育てるには規則正しい食生活も大切なポイント。朝食を抜きがちという方は一杯のお味噌汁からスタートしてみては。

腸内フローラに効く食材をたっぷり使った「根菜の粕汁」

和食lab
腸内フローラに効く食材のオンパレードの粕汁は、最近腸の調子があまり良くないと感じた時のリセットメニューにもおすすめです。 具材で美味しいだしが出るので、味付けは薄めに塩分控えめに作るとよりベターです。

相乗効果で腸内環境改善「乾物ヨーグルト」

話題の乾物ヨーグルトは、乾物に含まれる食物繊維とヨーグルトの乳酸菌の効果が期待できます。 しかも、ヨーグルトで戻すと栄養の流出を抑えられる上に、乾物がヨーグルトの栄養を吸収してパワーアップ。味わいも良くなります。
切り干し大根などの干し野菜、昆布、高野豆腐や煮干しまで応用可能なので、ぜひ試していただきたい組み合わせです。
ヨーグルトで戻した食材は、サラダやマリネ、フリットなど様々な料理に使えます。

腸内フローラを育てるための食事は和食の定番食材で作れます。どれも簡単に手に入り、馴染みの深いものばかり。 毎日の食事を見直して、上手に腸内フローラを育てて体質改善してみては?